最新話のネタバレ・感想

鬼滅の刃【ネタバレ】第169話「地鳴る」感想!

更新日:

本記事は『鬼滅の刃』【最新話】169話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「鬼滅の刃」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話168話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

鬼滅の刃【ネタバレ】第168話「百世不磨」感想!

本記事は『鬼滅の刃』【最新話】168話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「鬼滅の刃 ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

鬼滅の刃【ネタバレ】169話

上弦の壱〝黒死牟〟の攻撃で倒れた風柱を救ったのは
岩柱・悲鳴嶼行冥だった!!

ここに「岩柱」と「黒死牟」の
新たな戦いの火蓋が切って落とされる!

岩柱の「斧」と「鉄球」と「鎖」、
その〝三位一体〟の縦横無尽の攻撃と、
「鬼の太刀」では破壊できない武器に黒死牟は手間取る。

と! 太刀に絡まった鎖で
「鬼の太刀」が根本から断ち折られる!?

これは勝機と見た岩柱は
更に攻撃を畳みかけるが・・・
「鬼の太刀」は瞬時に再生し
その攻撃は悉く防がれる。

再び対峙する「鬼狩り」と「鬼」————。

すると岩柱は———
「今使うのも止む無し!!」と、
〝痣〟が現れた両腕を胸の前に組み————

打倒〝鬼舞辻無惨〟用にと
温存していた最終奥義の〝必殺技〟を
発動させるのであった———————!?

 

 

 

強敵への感動

「不死川・・・腹の傷は今すぐ縫え。」
岩柱・悲鳴嶼行冥が振り向かずに言う。
「その間は私が引き受ける。」

「はい、すいません。」
風柱・不死川実弥は素直に答える。

岩柱は鬼と一定の距離を取って
鋭い棘が付いた「鉄球」を
ブンブンと回し始める。

彼が持つ「武器」は————
「鎖鎌」をさらに狂暴にしたモノで
長い「鎖」の両端には
それぞれに「鉄球」と「斧」が付いているのだった!!

黒死牟は岩柱の体をジッと「透視」する。
その6つの目には———
皮膚を透かして・・・
彫刻の様な隆起で盛り上がった
「美しい筋肉」の数々が映し出されていた。

(素晴らしい・・・
これぞ極限まで練り上げられた
肉体の完成形・・・これ程の〝剣士〟を拝むのは・・・
それこそ三百年振りか・・・。)

黒死牟は————
稀に見る「強敵」に出会ったことを
その身に直接感じ取り
ゾクゾクとした嬉しさで
高揚するのであった—————————。

 

 

やったね!! 頼りになる兄貴、岩柱惨状!!
しかも冒頭の実弥へのセリフ・・・もうカッコよすぎる!

その実力は
黒死牟も一目で見抜くぐらいの折り紙付き!!
これは絶対に鬼を倒してくれるに違いない!!

そしてここで注目なのは—————
黒死牟の変態性!!
「強い敵」に出会った時の彼の身に起こる快感は
私には到底理解できない。

これはもう・・・
黒死牟は究極の〝スーパード変態〟なんだと
実感した次第である。(笑)

 

 

 

死角なき攻撃!

ゴウン ゴウン ゴウン ゴウン

岩柱がひたすら「鉄球」を回し続ける。

ビリビリ・・・ビリィ!

(空気が・・・引き寄せられる・・・。)

黒死牟は————
その「回転の凄まじさ」を肌で感じ取る。

 

ゴウ ゴウ ゴウ ゴウ ゴウ・・・・・

 

(黒死牟と)

 

ゴウ ゴウ ゴウ

 

(岩柱—————)

 

ゴウ ゴウ ゴウ ゴウ・・・・

 

(お互い間合いをあけ——————)

 

ゴウン ゴウン

 

(睨み合う!!)

 

——————と!?

いきなり「鉄球」が鬼を襲う!?

右に跳び、躱す黒死牟!?

すかさず、
「月の呼吸——————」

その言葉が終わらない内に・・・
今度は大きな「斧」が
黒死牟の後頭部目がけて迫りくる!?

(手斧まで投擲するのか・・・
両手共武器を離すとは・・・)
黒死牟が「岩柱」を見ると————
鎖の一部を握り締めている!!

 

ブオン

 

鬼は後ろにのけ反り
大きく斧を躱す。

「月の・・・」

 

ド   ン   !   !

 

刹那、岩柱が左足を大きく踏み込み
床が激しく「陥没破壊」する!?

 

岩の呼吸  弐ノ型  〝 天 面 砕 き 〟 ! !

 

鬼の頭上に「鉄球」が飛ぶ!?

 

ドゴン!!

 

黒死牟は軽く躱し、
「鉄球」は鬼の左の床を粉々に粉砕する!?

 

ギュ

 

「輪になった鎖」が黒死牟の頸へと絡みつく!?

黒死牟は頸の前に
刃を入れて切断にかかる。

 

が!?

 

ジジッ・・・

(この鎖は斬れぬ!!)

岩柱の「鎖の輪」は
鬼の頸を捻じ斬ろうと
更に締まり続けるのであった——————!?

 

 

 

おぉ!! スゴイ!! 岩柱の本領発揮だ!!
「鉄球」と「斧」と「鎖」・・・
この3つが縦横無尽に水の流れの如く繰り出される!!

それを可能にしているのが岩柱の
常人ならぬ身体能力と
視覚以外の・・・研ぎ澄まされた「四感」なのである!?

そして容赦ない「鎖」が蛇の如く
黒死牟の頸へと絡みつく!!

いける! これなら倒せる!!
流石の黒死牟も面食らっているぞ!!
行け行け! 悲鳴嶼 行冥!!

そのままの勢いで次章へ突き進もう!!

 

 

 

手応えあり!!

ギャリン!!

 

黒死牟は瞬時に下へ屈み
「鎖の輪」から脱出する!!

ジュワッ!

「輪の中に」残った
僅かな鬼の頭髪が溶けてゆく!

(黒死牟は距離を取り、落ち着いて思考する。)

 

—————————————————
鎖、斧、鉄球・・・
全ての「鉄」の純度が極めて高い武器。

私の肉から造られたこの「刀」では
斬る前に灼け落ちてしまうだろう。

これ程〝太陽光〟を吸い込んだ「鉄」は
刀匠の技術が最盛期たる
〝戦国の世〟にも発見されていなかった。

しかしそれも・・・
間合いの内側に入れば良いだけ・・・
——————————————————

 

黒死牟が一気に加速し
岩柱との間合いを詰める!?

そして、その勢いのまま
岩柱の頸を目がけて
「鬼の太刀」を薙ぎ払う!?

 

三日月一閃!?

 

だがそこに岩柱の姿はなかった??

と! 岩柱の姿は鬼の頭上で踊っていた!

瞬時に上空から斧を繰り出す!?

 

ザクッ!!

 

斧が鬼の背中を切り裂く!!

 

ジャコッ・・・ゴッ!!

 

岩柱は返す力で「鉄球」を放つ!!

黒死牟はそれを紙一重で躱す。

(この武器を手足の如く扱える筋力————
あの重量の図体で
これ程の身軽さと俊敏さ————
俄かには信じ難し・・・)

 

ギャリン

 

「!!」

「鬼の太刀」に「鎖の輪」が絡みつく!?

—————と!?

その狂暴な「鎖」によって
太刀は根本から断ち折られるのであった——————!?

 

 

 

凄いスゴイ!! やっぱりすごいぞ!! 悲鳴嶼行冥!
実弥をもってしても、かなわなかった黒死牟に
傷を負わせ、しかも「太刀」をねじ斬ってしまったのだ!!

しかも—————
岩柱が「時任君の様な身軽さ」で
空中を舞う姿を
誰が想像しえただろうか?

この細かな意外性も
「鬼滅の刃」の読みどころの一つなのだ!!

作者はこの先もいろんな「驚き」と「感動」を
読者のみんなにプレゼントしてくれるに違いない!!

 

 

 

秘策!? 勝機!!

「太刀」を折られた黒死牟だが
そのまま「技」を繰り出す―————!!

 

月の呼吸  弐ノ型  〝 珠 華 ノ 弄 月 〟  !  !

 

岩の呼吸  肆ノ型  〝 流 紋 岩 ・ 速 征 〟  !  !

 

夥しい数の大小の鋭い「三日月」と
「水」の如く自由奔放な「鉄球と斧と鎖」—————

お互いの「技」と「技」が
激しくぶつかり弾き合う!!

「正義」も「悪」も・・・一歩も退かない。譲らない。

「折られた所で・・・」
黒死牟が元の姿の「太刀」を目の前に持ってくる————
「すぐに再生するのだ・・・。
私に攻撃は無意味・・・。」

(そして6つの目で岩柱を睨む。)

「哀れな・・・人間よ・・・。」

と、岩柱はその言葉を受け—————
「これは・・・この技は・・・
無惨の時まで温存しておきたかったが・・・。」
顔面から流血しながら口を開く。
「ここで負けては『元の木阿弥』。」

(そして、ぐぐっと両腕を胸の前で交差させる)

「今使うも止む無し!!」
そう叫んだ岩柱の両前腕には・・・
血管が浮き出るかの如くに
鎖帷子状の〝痣〟が発現しているのだった―—————!?

 

 

うう・・・残念無念!?
折ったと思った黒死牟の〝刀〟がすぐ再生してしまうとは!?
やはり自分の「肉」から作られたというだけあって—————
いつでも再生可能という訳かぁ・・・
くそう! これは悔しすぎる!!

が!!  岩柱も負けてはいない!?

無惨との戦いのためにしっかりと用意してきた
〝必殺技〟があったのだ!!

しかも〝痣〟もシッカリと発現しているではないか!!

これこそ「鬼に金棒」!!

そこに「勝機」を見た我々読者であるが—————
この戦いの続きは
「2週間後(うう・・・長すぎる!?)まで待て!!」
—————という事である。

 

鬼滅の刃の最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

鬼滅の刃の最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

 

鬼滅の刃169話の感想

今週の「鬼滅の刃」は————
「岩柱v.s.黒死牟の戦い」が圧倒的な迫力でスピーディーに描かれる!

そこで浮き彫りになるのは————
やはり〝鬼〟の個性というか・・・特性だろう!
それは―———
〝拘り〟という「言葉」に言い換えることが出来る。

今迄の「鬼」を例に挙げると—————
「玉壺」は「歪な芸術」に対して、
「半天狗」は「性格の分離」に対して、
「猗窩座」は「格闘技」と「行き場のない怒り」に、
「童磨」は「少女を喰らう事」と「教祖としての狂った使命」に
みんなそれぞれに
変質的なまでの〝拘り〟を見せるのである。

流石に「黒死牟」は————
「上弦の壱」で、常に冷静で落ち着いているから
大丈夫だろうと思っていたのだが・・・
イヤイヤ、そんな事は決してない!!

常に敵を観察(透視)して、
強いかどうかを見抜き、
「強敵」であればあるほど「快感」を得る・・・(苦笑)
とんでもない「ド変態」なのだ!!
そう! 「強い相手と戦う事」に対して・・・・
異常な「執着」と「拘り」を持っているのだ!

そんな鬼達の〝拘り〟こそ、
人間臭さの名残であると思えば————
「成る程ね!」と、妙に納得させてくれるところが
この「鬼滅の刃」には〈圧倒的な説得力がある〉
という「証」なのである。

 

さあ! 来週である!!
〝痣〟の発現でスーパー・パワーを得た岩柱の切り札となる
〝最終必殺技〟は黒死牟を倒すことができるのか?
風柱は復活し、岩柱と共闘できるのか?
時透くんと玄弥の生死の行方は?

炭治郎と水柱はどうしているのか?

そして鬼舞辻無惨はどうなっているのか?

 

「鬼滅の刃」は超怒涛のクライマックスを激走中である!!

我々読者も鬼殺隊・特別隊員として
これからも「力の限り」応援をして行こうではないか!!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.