無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

彼女、お借りします【最新話】96話のネタバレと感想!

投稿日:

2019年6月26日発売日の週刊少年マガジン2019年30号で「彼女、お借りします」の96話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は彼女、お借りします【最新話】96話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

彼女、お借りします【最新話】96話「彼女と僕にできること5」ネタバレ

届かなかった”好き”

「好き・・・」
「墨・・ちゃん・・・?」

そっとつぶやいた 墨ちゃん。
和也は 気づいて振り返ります。が すごい人混みに。

「え?ごめん 墨ちゃん うまく聞き取れなくて」
和也は 墨ちゃんに 声をかけました。
「何か 言った?」

改めて 和也から聞かれた 墨ちゃん。
恥ずかしくなり 気持ちを切り替えて 答えました。

「釣り・・・」
「え? 釣り? 釣り堀?次の予定?」
にっこりして 頷く 墨ちゃん。

「そっかー”魚尽くし” はははっ」
次の予定がわかったので 和也は墨ちゃんと出ることに。

「とにかく着替えよっか この格好じゃどこにも行けないし」
2人は先ほどのイルカショーで 上半身ずぶ濡れの状態です。

和也の後を歩きながら 墨ちゃんはドキドキ。
もちろん 和也は全く気付いていません・・・。

「よかったー 近くにTシャツ売ってて」
2人は買ったTシャツに 着替えました。

墨ちゃんは イルカの柄が入ったTシャツです。

和也は墨ちゃんの 格好を見て
『これはこれで アリ感がすごい・・・
文化祭のJK感あるな カジュアル感増しで くだけた感じ』

墨ちゃんがニッコリ笑って Tシャツを指します
「あ 俺も似合ってる? サンキュー」

和也はだいぶ 墨ちゃんとコミュニケーションが取れてきた様子。
彼女の言いたいことも つかめるようになってきました。

『とりあえずこれで ”透け感”は免れた・・・』
和也は ずぶ濡れになった墨ちゃんに 目のやり場に困っていたのでした。

これで安心。
「じゃ 行こっか 釣り堀」
頷く墨ちゃん。

”おもてなし”は なんでそこまで・・・

2人は 品川フィッシングガーデン へ。
墨ちゃんは 慣れた感じで ささっと餌をつけました。

「よく来るの? 釣り堀」
墨ちゃんは 首を振ります。
『ん? そーいうわけじゃ ないのか・・』

「おい見ろよ 超美少女」
「アニメのヒロインみてー」

周囲の声が 和也に聞こえてきました。

『そりゃそーだよな どー見たって
俺には 不釣り合いな 美少女・・・
この子が 今は 俺の”彼女”なんて・・・』

その時墨ちゃんが 魚を釣り上げました。
和也は タモを慌てて 持ってきます。
「お!すごい!すごい!」

『よし俺も』和也も餌をつけようとした時
「いたっ ヤバ 血出た」

和也は 指を怪我してしまいます。

墨ちゃんは動揺して 慌てますが
「こんなん ツバつけときゃ 治るよ」

墨ちゃんは急に 和也に近寄って
怪我した指を 吸い取り始めました。

「え!!墨ちゃん!?」
『のわー なんてことを! いいのか!?
レンカノ的には アリなのか!?』

もちろんレンカノ的には ありえないこと。

和也が内心 ジタバタしていると
墨ちゃんは 怪我した指に 息を吹きかけます。

「さ サンキュー! もうバッチリ!!
左手だけ モンエナ飲んだみたいに なってる!」

墨ちゃんはニコと笑顔。
和也は 内心動揺していますが 悟られぬように。

『ぐぉ〜〜〜〜 ハートが持ってかれる!
俺は壁 俺は壁 俺は壁・・・』
何度も 自分に言い聞かせる 和也でした。

2人は 釣り堀を 出ることに。
和也は お金を払おうとしますが 墨ちゃんはダメ!と。
割り勘で払おうと 受付で「おっ 今日は彼氏と一緒かい?」

受付のおじさんは続けて
「女の子1人で 珍しいから 覚えてるよ
このあいだ 来てたろ?」

墨ちゃんは返事をしませんでしたが
赤くなった墨ちゃんの表情で 全部わかりました。

和也と墨ちゃんは 釣り堀を出ました。

『この間って・・・そういや 謎の手慣れ感あったし
まさか 墨ちゃん 一度下見に・・・すごい・・』

歩きながら 和也は考えました。
墨ちゃんが言ってた ”おもてなし” の事を。

『でもなんで・・・そこまで・・?』
すごいと思う反面 疑問に思う和也でした。

「おーレインボーブリッジ ライトアップされてるー」
和也は時計を見て ライトアップの時間も計算済み なのを感じました。
時間は日が落ちて 暗くなりつつあります。

『お台場海浜公園か
デートの終着駅としては うってつけ・・・』

そんな和也を横目に見つつ 墨ちゃんは内心ドキドキ
イルカショー後の ”好き” を思い出して・・・

彼女、お借りします【最新話】96話「彼女と僕にできること5」の感想

釣りエサをつけるのに 手慣れた感じの墨ちゃんって。
なんだか意外です。 ああいうの苦手な女子 多いですからね〜

墨ちゃんの ”おもてなし” はどういうラストになるんでしょうか?
和也に”告白”でもするとか!?

次回も楽しみですね〜

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.