無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

火ノ丸相撲ネタバレ!【最新話】第248話「鬼丸国綱と刃皇、対話」感想!

更新日:

前回までのあらすじ

 

刃皇は自分が2敗して決定戦の決勝に立っていることに相撲の神による作為性を感じていました。

 

1度は破っても場所中に成長を続けて再び立ちはだかる鬼丸と戦うのは少し楽しみでもありました。

 

鬼丸が勝てば初優勝であり、刃皇が勝てば宣言通り引退となる可能性が濃厚となります。

 

刃皇は今日の取り組みを素早い相撲で勝っていて余力が十分残っており、鬼丸は小関と冴ノ山との激しい相撲で体力を消耗しきっていました。

 

それでも鬼丸は何かを起こす力士と確信をしていました。

 

そして優勝を決める最後の取り組みが始まりました。

 

人は刃皇のことを品格に欠ける力士と例えていましたが、その強さで長きにわたり横綱に君臨していました。

 

そして人は鬼丸のことを運命や神に抗いし者と例えているのでした。

 

火ノ丸相撲【最新話】248話ネタバレ!

 

刃皇の喉輪を強引に振り切って鬼丸が逆とったりで攻め込みます。

 

以前の戦いでも前捌きの上手さを刃皇は認めており頭に織り込み済みでした。

 

冴ノ山はこれまでの戦いで疲弊をしていてもまだ強さが彼の中に眠っていることを確信していてエールを送り続けていました。

 

止まらない鬼丸に対して細かい突っ張りの攻めに変更しますが半端な突きでは鬼丸は止まりません。

 

その突っ張りを掻い潜り下手を捨て無道の踏み込みによって押し返します。

 

刃皇の攻めはとってつけたような小兵対策の相撲でした。

 

鬼丸は刃皇にすら廻しを取らせなかった三日月から廻しを奪うほどの力を持つまでになっていました。

 

そして下手を奪うことに成功します。

 

刃皇は鬼丸のことを侮ってなどおらず鬼丸の声を知りたがっていました。

 

二人の心の対話では鬼丸は刃皇に感謝を述べ、奈落へ転がり続けていた自分を救い上げようとし誉れ高き横綱と向き合うことの喜びを染み入って感じました。

 

だからこそ辞めないで面白くなる大相撲にいてほしいと伝えました。

 

しかし刃皇にはそれはすでに聞き飽きた文句であり鬼丸とはもっと面白い話ができると期待をしていました。

 

次に鬼丸は自分が大相撲を面白くすることを宣言し横綱を孤独にさせないことを伝えます。

 

刃皇はその小さな体で自分のように力士の強さを世に知らしめ続けることができるとは到底思えませんでした。

 

鬼丸がどんな神となって相撲の愛を表現するのかも疑問でした。

 

二人の取り組みはがっぷり四つのまま長引いていました。

 

それは疲弊している鬼丸にとって不利な状況を作り出していることでもあります。

 

それでも心が上を向いている限り体は答えてくれるはずと信じていました。

 

鬼丸が自分と対等になれるかの問答は彼にとっては聞き飽きた問答でした。

 

ずっとこれまでお前には無理、選ばれなかったといったことは言われ続けてきましたが、この場所に立っていました。

 

相撲の神に嫌われている鬼丸は皆が思う神にはなれませんが神に刃向かう異形として批判ばかりのこの地獄を闊歩する鬼神となることを決めていました。

 

今を生きるので精一杯の鬼丸に未来を語れる余裕があることを疑問に思っていました。

 

もし未来を語ることを荷が重いと感じていないなら刃皇は刃向かって見せてほしいと願っていました。

 

神として君臨する刃皇は”攻守の型 雲龍”で立ち向かいます。

 

一方の鬼丸は”攻の型 不知火”で攻めます。

 

鬼丸にとって最高の今を積み上げることが自分の相撲道でした。

 

この夏の取り組みは大相撲史に刻まれる大一番となるのでした。

 

火ノ丸相撲【最新話】248話感想!

 

優勝を決める大一番も最終局面へと突入していきます。

 

この取り組みは後に大相撲史に刻まれることになるのでした。

 

圧倒的な強さで孤立をしてしまい情熱を失いかけていた刃皇を鬼丸は救うことができるのでしょうか!?

 

言葉のみではこれまで聞き飽きるほど受けたため実力で示さなければ刃皇の心を動かすことはできません。

 

草薙や冴ノ山の取り組みも完勝と呼べる内容ではなかったため刃皇の心を動かすことはできませんでした。

 

刃皇を満足させて勝利をつかみ取ることが必要な勝利でした。

 

雲龍は攻守共に隙のない横綱が持ち合わせている最強の型でした。

 

鬼丸の攻の型はその型を打ち破ることができるのでしょうか!?

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.