最新話のネタバレ・感想

はじめの一歩【最新話】1273話のネタバレと感想!

更新日:

2019年9月4日発売日の週刊少年マガジン2019年41号ではじめの一歩の1273話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事ははじめの一歩【最新話】1273話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

はじめの一歩【最新話】1273話 あらすじ

千堂と星がメキシコへ向かいアルフレド・ゴンザレスと戦うために二人で日本を飛び立っていった。

はじめの一歩【最新話】1273話 ネタバレ

飛行機で一日かけてメキシコへ到着した千堂と星だったが、空港でアルフレドと出会うため行き交う人に声を掛けず空港全体に響くようにして大声を出す星。

英語を話せていたから大丈夫だろうと期待していた千堂だったが、星は全て日本語で話していて全く通じていなかった。

空港内の人達がざわつき始め、星の頭をポカンとどつくと星が英語を話せないと白状した。

千堂は騙されたと思いつつ、ジムの単語で現地の人に聞きまわっていくと道案内してくれる人に出会いジムまで案内された。

到着したジムに意気揚々と殴り込みをする勢いで、入っていくとリング上にはマスクを装着した人がいた。

ボクシングジムではなくプロレスジムに案内されてしまっていた。

間違った場所を案内されたことで再度アルフレドを探しにいくも見つからず、案内されたプロレスジムへ戻った二人。

伝説のプロレスラーのミロ・スカマラスと一緒に新聞記事にされていた内容を見ていた一歩達。

何故プロレスなのかと疑問に思いつつ心配していた一歩。

そこに、先ほど出会っていた弟のスカマラスが現れスパーリング相手を探していると伝えると案内をしてくるようであった。

ようやくボクシングジムに到着したが星は、大慌てで人違いだとスカマラスにいう。

そこにいたのは、リカルド・マルチネスだった。

はじめの一歩【最新話】1273話 ネタバレ感想

行き当たりばったりな感じですが何とかボクシングジムまで到着できましたね。しかもプロレスラーとの記事が日本まで広報されているとなると相当凄いプロレスラーのようです。(笑)

現在無敗でフェザー級に君臨しているリカルドと勝負になるのか疑問ですがあっけなく敗北しそうな気がしています。それでも何度も相手をするうちに、千堂が鍛えられアルフレドと戦える体に仕上がっていくと思います。

 

 

 

 

 

 

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.