最新話のネタバレ・感想

炎炎ノ消防隊【最新話】189話のネタバレと感想!

更新日:

2019年9月18日発売日の週刊少年マガジン2019年42号で「炎炎ノ消防隊」の189話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『炎炎ノ消防隊』【最新話】189話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「炎炎ノ消防隊」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「炎炎ノ消防隊」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに週刊少年マガジンが無料で読めますよ!

「週刊少年マガジン」は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前話までの紹介

本作は、謎の人体発火現象である「焔(ほむら)ビト」に恐怖を感じながら市民が生活している東京皇国が舞台です。

この謎の現象を解明し、一般市民を炎の恐怖から守るために結成された「特殊消防隊」の活躍が物語の中心になっています。痛快な格闘シーンは少年漫画らしく面白いですが、謎の多いストーリーが物語をより深く興味深いものにしています。

謎の解明と暗躍する敵との攻防など、ハラハラする展開が見所です。

第188話は「鋼の鎧」でした。とうとう桜備に蟲が投与されてしまいますが、牢屋で鍛えた鋼の筋肉により、焔人化は何とか防げれました。しかし時間の問題。シンラはバーンズを倒す決意をします。一方、アーサーの”紫電一閃・竜滅”がドラゴンをとらえます。このまま倒すことができるか?

1.怒涛の攻め!

第189話は「竜と騎士」です。引き続きアーサーとドラゴンの対峙です。アーサーが繰り出した”紫電一閃”を受け、周囲は鋭い衝撃波が走るも、ドラゴンには効いていない様子。逆にドラゴンの拳がアーサーを襲います。アーサーは吹き飛ばされます。しかしアーサーも華麗に体制を立て直す。「人間にしてはやるようだ。」とドラゴンが語り、「まるで自分が人間じゃないみたいに言うな」とアーサーは返すと、「儂はドラゴン」と言います。

2.攻撃が効かない?

「奇遇だな、俺も騎士だ」と返す。武者震い(騎士震い?)をするアーサー。「貴様が倒れるまでエクスカリバーを振り続けよう。」攻撃を繰り出すも、ドラゴンの拳で反撃。拳は当たらないが、アーサーにダメージが及んでいる。”竜圧”(ドラゴニックプレッシャー)を受けるアーサー。「人ならば心の臓を、焔ビトならばコアを的確に狙っている。歳の割に腕もいい」とドラゴンはアーサーを評するも、ダメージは全くなさそう。

3.アーサー覚醒?

火縄中隊長に、援護をした方がいいと隊員は促しますが、すでに致命傷となる攻撃を何度も行なってきた。しかし効いていない様子。アーサーが一方的に攻撃しているのに、アーサーの方が傷ついていることに気づくマキ。ドラゴンの”息”が大きな炎の嵐となってアーサーを襲う。アーサーに直撃するも、”プラズマント”を繰り出し、防いだ様子。アーサーの反撃が始まるか?

『炎炎ノ消防隊』【最新話】189話の感想

ドラゴンという最高の好敵手を前に、かつてないほどアーサーが強く躍動している様子が描かれています。ところどころ挟まれる間の抜けたアーサーのセリフが面白かったです。これほど強いドラゴンを倒すことはできるのか、更なるアーサーの覚醒が楽しみです。

まとめ

以上、炎炎ノ消防隊【最新話】189話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2019年35号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の炎炎ノ消防隊の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.