最新話のネタバレ・感想

EDENSZERO【最新話】68話のネタバレと感想~友の死~

投稿日:

EDENSZERO【最新話】68話のネタバレ~友の死~

2019年11月6日発売日の【週刊少年マガジン・サンデー】2019年49号で「EDENSZERO」の68話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『EDENSZERO』【最新話】68話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「EDENSZERO」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「EDENSZERO」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン・サンデー】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン・サンデー】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

<p class="komozi" style="text-align: center;"><span class="hutoaka">▼U-NEXTの公式サイトへ▼</span></p>

<p class="komozi" style="text-align: center;"><span class="fa faa-float animated st-animate">※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません</span></p>

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前回のあらすじ

紅婦人とホムラ。母と娘の対面し、ホムラは自分の出した答えをしっかり告げるのだった。

ホムラによって縄を切られ、ホムラに関わるなと強く言われた紅婦人は逃げるようにその場を後にするが、逃げた先で自分が今まで傷つけた人たちに捕まり、今までの報復を受けるのだった。

その後の惑星サン・ジュエル

シャオメイがこの先のサン・ジュエルの話をする。

シキ達が去った後、労働区の人々は解放された。だがサン・ジュエルの鉱物は桜宇宙にとっては大切な資源なので自由な環境のもとで多くの労働者が働いているそうだ。

そしてこの星の統治者は、紅婦人に変わり、選挙によって選ばれた代表によって民主化を進めているそうだ。

これは未来の話だが、この後、この星は冒険者たちのトレジャーハントスポットとして有名になり、末永く繁栄の道を・・・とそこで未来の話は終わる。

戦いの報告。。。友の死

エデンズゼロに無事帰還したシキ達は、四煌星にヴァルキリーの死を報告をした。ヴァルキリーに会うことを楽しみにしてたハーミットは、ヴァルキリーの死に涙を流す。

シスター、ウィッチも顔を下げている。そして報告を聞いたシスターが少し怒りながら問う。

 

「何でヴァルキリーの`体‘を連れて来なかった?」

「師匠はあの地に住む人々にとって・・・希望の象徴だったゆえ」

 

その言葉にシスターは、机に挙げていた足を鳴らす。そしてヴァルキリーの家はここだと。だから連れて帰るべきだという。

体さえあれば、治せたかもしれない。四煌星は記憶や思考、人格形成はすべてクラウドストレージにバックアップされていると復元すればヴァルキリーが作れるというが。それはもはやヴァルキリーではないとウィッチが反論する。

シスター的には記憶も人格も同じだからヴァルキリーというが、ウィッチは記憶には残っていてもホムラと杉下時期の多幸感は失われているから厳密にはヴァルキリーではないというしかないという。

ヴァルキリーの死の事実からウィッチとシスターが言い合うが、シスターはシキにウィッチを説得してくれと頼む。

が、シキには分からない単語ばかりが出ていたせいで、話についていけてなかったが、昔、じいちゃん。つまり魔王が言っていた話を思い出す。

「我々 機会にも人間と同じように`死‘がある。」

「`死‘があるからこそ命の大切さがわかるのじゃ。人間とは寿命が違うし 命に対する価値観も違うかもしれん。それでも同じ命を持ってる以上・・・心があるんじゃよ」

 

その話をして、シキは受け入れなきゃいけないんだという。

 

「一人の友の死を・・・そこに心があった証を」

 

シキのその眼はすでに、受け入れ強い目をしていた。そしてホムラがその言葉を聞き立ち上がる。シキ言う通りだと。前に進まねばと。

 

「かつて師匠たちが目指したマザーへ行く為、四煌が揃わねばならぬなら・・・・私がヴァルキリーとなりますゆえ」

 

ホムラのその言葉に、四煌星の3人は驚く。母のような存在だった師ヴァルキリーを失い、一番悲しいはずのホムラは強い目をして、この先へ思いを告げる。

シキや他のみんなも驚いていたが、どうやらアンドロイドという決まりはないようだった。

 

「頼もしいですわホムラ様」

「私に師匠の変わりができるかは分からぬがこの船をマザーの下へ向かわせるのがヴァルキリーの任務なら私は・・・」

「任務じゃねぇ」

「!」

「任務は10年前に説かれてんだ。オレたちは自分の意志でここにいるんだ」

「私もだ」

 

ホムラの言葉を聞き、シスターは席を外す。ハーミットが声をかけるが、ウィッチが自分に任せろと言い一緒に去る。先ほどのをずっと見ていたであろうキャプテン・コニーは何も言わなかった。

デコイの罠

場面は切り替わり、エデンズゼロを追って近くまで来ていたドラッケン達。だが、ドラッケンの船が近づくと船はデコイと化していた。

うまく巻かれた事に、不服そうな船員たち。

 

「どうする?逃げられちゃったみたいだけど」

「行き先は予想が行く」

 

その言葉を言うと、場面はまたエデンズゼロを移す。

友を思って。。。

ウィッチはシスターの下に来ていた。どうやら巨大戦艦を撒くためにデコイを用意したのはウィッチだった。ヴァルキリーがいたら迎撃できたかもしれないのにねと言う。

シスターがいるデッキは元々ヴァルキリーが好きだった場所だった。仲間を失うのがこんなにつらいもの初めて知ったシスターは、ウィッチに気持ちを打ち明けるが、あまりの冷静な返事に、ウィッチのほうを向く。

するとウィッチは、涙を流していた。

 

「ハーミットが羨ましい。感情豊かで素直で・・・」

「私たちも二人の時はいいんじゃないかしら?」

「泣いても」

 

ウィッチの言葉にようやく涙を流すシスター。ウィッチに抱きしめられながら、星の海を背景に大声で泣き叫ぶ。友の事も思いながら。。。

感想

ヴァルキリーの死の事実を受け入れたホムラや、ヴァルキリーの事を思い泣くシスターとウィッチ、ハーミットの姿に感動しました。。。

それでこの先もきっと歩んでいけますね!!

 

以上、EDENSXERO【最新話】68話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン・サンデー】2019年49号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回のEDENSZEROの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

<p class="komozi" style="text-align: center;"><span class="hutoaka">▼U-NEXTの公式サイトへ▼</span></p>

<p class="komozi" style="text-align: center;"><span class="fa faa-float animated st-animate">※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません</span></p>
31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.