無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

EDENSZERO【最新話】47話のネタバレと感想「ヴァルキリーレプリカVSホムラ」

投稿日:

EDENSZERO【最新話】47話ネタバレと感想「ヴァルキリーレプリカVSホムラ」

前回のあらすじ

ヴァルキリーの居場所を聞くため、時詠みのシャオメイの出したバトルコロシアムに参加する。

1回戦目のシキは1発で敵を倒し、続く2回戦目のレベッカと3回戦目のワイズも買っていく。

最後、4回戦目はホムラと、なんとこの時の為と用意したヴァルキリーのレプリカとの対戦だった。

ヴァルキリーとホムラ

突然現れたヴァルキリーのレプリカに、師匠を愚弄していると怒るホムラ。

そして剣を構えヴァルキリーのレプリカと相見える。

ヴァルキリーのレプリカはオリジナルのヴァルキリーが持っている記憶や、好きな物嫌いな物など全て持っている。

もちろんホムラの事を記憶にあった。

ホムラの攻撃を避けながら、自分も攻撃していくヴァルキリーレプリカ。

ホムラは戦闘での弱点。軸足を足払いされ転んでしまう。

「あれから少しも成長しておらんのか。ホムラ。」

と剣を突きつけるヴァルキリーレプリカ。

偽物とはいえ、本物と同等の力をもうヴァルキリーレプリカに勝てるのか心配するレベッカ達。

そんなレベッカ達に、シキは強い目で勝てると告げる。

めげずに攻撃を繰り返すホムラ。だがヴァルキリーレプリカはその上の行動を常にとっていた。

出会い

ヴァルキリーレプリカと対戦すると、ホムラは太刀筋、声、姿、威圧感に本物と同じなのかと不安に駆られる。

だが、ホムラはヴァルキリーのであった頃を思い出す。

そこは戦いの絶えない星で、小さい頃のホムラは3人の男に囲まれていた。

3人はホムラを売ろうかとしていた時、後ろからその3人を倒す影があった。

それがヴァルキリーである。

ヴァルキリーがホムラを親元に届けようと告げるが、ホムラの親はいなかった。

名前を聞かれても答えないホムラに、飽きれ立ちさそうするヴァルキリー。

離れていく姿にようやく名前を言ったホムラ。

ヴァルキリーは優しい笑顔で、自分の名前を告げる。

他にも何か言いたそうなホムラにヴァルキリーは、

「言いたいことがあればハッキリ言え」

「言葉は強さを与える」

そう凛々しい顔で告げるのだった。

戦乙女一刀流

ホムラは過去を思い出し、またヴァルキリーレプリカに突っ込んでいく。

ホムラはヴァルキリーに会って伝えたい言葉があった。

そう相見える中、また軸足を取ろうとするヴァルキリーレプリカに、、、

「軸足がおろそかに見えたか?」

「ま・・・まさか!!この態勢は・・・」

軸足をまた足払いされたが、体制を崩した訳ではなく、、、

「戦乙女一刀流龍閃華!!」

この一撃を入れるためだった。

ホムラの技は見事に決まり、勝利する。

「本物の師匠ならこの技は絶対にくらわない。」

そう告げるのだった。

感想

次回ついにヴァルキリーの居場所が告げられますね!

これでようやく四煌星全員そ

-最新話のネタバレ・感想

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.