最新話のネタバレ・感想

Dr.STONE【最新話】153話のネタバレと感想!

投稿日:

2020年6月8日発売日の週刊少年ジャンプ2020年27号で「ドクターストーン」の153話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ドクターストーン』【最新話】153話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ドクターストーン」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話152話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

Dr.STONE【最新話】118話のネタバレと感想!

本記事は『ドクターストーン』【最新話】118話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「 ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ドクターストーン【最新話】153話のネタバレ

Z=153 「WAR GAME」

「よう
今の戦況を整理しようぜ!?」

マグマが得意気に登場!

「出た
キレーなマグマ
言葉遣いからなんもかもー
ビミョーに丁寧すぎておかしーぞ」

すぐに、陽が疑う。

「ああ うるせえな
黙って聞きやがれ 殺すぞ」

「5秒で化けの皮はがれてんじゃねーか
もーちょい粘れよ!」

陽の予想通り、すぐに素が出るマグマ。

「ブチ殺してやるよ
あのDr.ゼノとかいう奴」

青筋を浮かべるマグマ。

「俺らはコーン獲りに来たんだろうが
それを持ってんだろがDr.ゼノが
ならやることは決まってんだろが・・・!!」

マグマのやるは、殺るになる。

「欲しいのは 陽テメーのその腰の銃だ!
俺らでとっととブッ込んじまえば・・・」

「これは暴走とかじゃないですよ
ちゃんとした作戦ですよ~?
みんなだってきっと喜びますよ~!?」

マグマからの唆しは、ヒーローになりたい単純な陽には効果抜群だ。

そしてすぐに、陽たちは銃を構えて飛び出した!

しかし、すぐにニッキーが止めて暴走した輩を抱えて連れ帰る。

「どこのバカだい
マシンガン相手に元気よく正面特攻しようってのはさ!」

ニッキーの説教。

銃ならこっちにもあるというマグマの主張だが、

千空に火力の物量が100億桁違うわと呆れられた。

「うん
今の戦況を整理しよう」

司がすぐに立ち上がる。

マグマと同じセリフなのに、信頼感の度合いが全く違う。

そして、すぐにマップが机に広がる。

大きなマップ内には無数の六角形の升目があり、

一つ一つに森の絵や、水の絵が描かれている。

「おおおお
なんだかボードゲームみたいだな」

拳を握る大樹。

「軍義ですね
位置関係が至極分かりやすい!」

マップを見つめて、感心する松風。

敵陣の距離は分かるのかという問いに、羽京はマップに定規を当てている。

「クロムたちの電波から
方角 連絡してきたタイミングで
おおまかな距離がな」

そして、升目の上にペルセウスの駒、クロムたちの駒。

そして、敵陣のおおよその位置に駒が置かれる。

「ででも
こっちの位置もバレちゃったんでしょぉ
もうこれペルセウスごと逃げたほうがいいんじゃ・・・」

弱気な銀狼が、意見した。

「敵に哨戒機がいちゃ無意味だよ
逆に陸地っていう逃げ場を失うだけだ」

羽京の言葉に、銀狼は開き直って僕もそう思っていたと答える。

しかし、金狼の銀狼に対する目は冷たい。

「氷月
君が敵軍 Dr.ゼノの立場ならどうする?」

司は氷月に意見を求めた。

「海賊船を作りますね」

敵がちゃんとしていればですが、と付け加える氷月。

「火器の差は明白なんですから
高速の小型ボートで接近し一気に制圧する
大型船では逃れようがありません」

氷月は、作られた海賊船の模型をマップの上で走らせた。

近代の本物の海賊と同じやり口を氷月は提案したのだ。

「哨戒機で私たちペルセウスの位置は完全に把握され
上空からも掃射
私たちが接近戦でどれだけ強かろうと
空は飛べません」

氷月は、司を睨む。

「制空権を一方的に握られた戦闘に勝ちの目はないよ」

司も氷月と同意見のようだ。

つまり、対飛行機には飛行機で戦う。

だから作る。空母ペルセウスを。

総力の突貫工事のスタートだ。

そして、ペルセウス号の帆を切り落とし工事は始まる。

「スゴ
ホントに甲板に滑走路作ってる
飛べるのこんなので・・・!?」

南は次々と変わる風景に驚く。

「フゥン
ウルトラライトプレーンなら
離陸距離などほんの20mだぞ」

「あぁ着陸はワイヤー引っかけて力尽くで止める!
実際の空母と一緒だ」

ギラギラの目つきで龍水と千空が意見を交わす。

「十分だな!
パイロットを誰だと思っている」

「飛行機本体も改造すんぞ!
一から作るよかアホほど早ぇ」

しかし、すぐにワクワクが止まらない目になる。

作りたいだけだろ!空母!

「飛行機で板の滑走路 走んなら
まずおなじみ 竹編み車輪に付け替える!」

千空の一声で杠は素早く竹を編む。

「わざわざ竹
日本から運んだの?」

「あ"ー
チート素材 竹大先生だけは
俺らブッチ切りのアドバンテージだな」

カセキの問いに千空は答える。

そう、意外だがアメリカに竹は存在しない。

「フゥン
それで連中の飛行機は車輪の代わりに
このグラススキーか」

龍水は飛行機の足を眺める。

ゴムは見つけていないか、今はないかだということだ。

「スキー型なら
コーン畑の滑走路以外にも
ギリ降りれるワンチャンあるしな
ククク 合理的な奴だ」

千空は面白そうに笑う。

「素材が無いなら無いで逆にプラスの設計をするか
はっはー!
なかなか切れるぞこの敵は」

龍水も楽しそうにしているが、ふいに何かが思い当たるような顔をする。

Dr.ゼノと呟いた龍水に羽京が声をかけた。

「どうしたの龍水?」

「いや
Dr.ゼノが切れ者ならだ」

哨戒機の飛び方。

パイロットである龍水には分かった。

逃げ場が無いと存在を見せつけるような飛び方だと。

「あるいは俺らを釘付けにするためにー
当たるぜ船乗りのカンは?」

何かを掴んだような表現の龍水。

「彼らは逃げられないよ
そのための哨戒機での牽制だ」

アジトの中で、ゼノは自信ありげに呟く。

「飛行機で追っかけて力尽くで制圧するってことお?」

大きな肉にかじりつきながら、ゲンの見張りとも思われる大柄な女がゼノに質問する。

「おぉ
不憫な少年たちは賢ければ賢いほど
それを警戒して動けないというわけだ!
だが実際にはもう少しエレガントな方法をとろうか」

少し演技かかったようなゼノ。

「釘付けにして
敵の科学者を暗殺する」

「・・・!!!!!」

ゼノの宣告にゲンは冷や汗を流す。

「そこの彼
Mr.ゲンによればチート科学者は一人らしい
なら少年科学王国を崩壊させるには
そのリーダーを消せば済む話だ」

ゼノは虚空を睨む。

「Dr.大樹を・・・!!」

その言葉にゲンは余計に冷や汗を流す。

「いい考え~ ジーマーで♪
ででででもそんなことできる!?」

平静を装うゲン。

「できるね」

タバコの匂いと共に声が聞こえる。

「どうやって・・・??」

ゲンの問いかけに、ただ、できるよしか言わなかった。

「おお Mr.ゲン
スタンができると言ったらそれ以上聞く必要はないんだ!」

ゼノが後ろから、ゲンの頭を掴む。

そして、スタンがマントとマスクを被ってアジトを出た。

「できるんだよ」

ゼノが狂気じみた目で宣言した。

(なんかメンゴ
大樹ちゃ~ん)

罪悪感を人知れず抱えて、俯くゲン。

「ゲン君にクロム君にコハク君
全員を見捨ててコーンも諦め
はるばる外洋まで逃げれば助かります」

ペルセウスに響く氷月の言葉。

「そんなことするわけがないだろー!!」

すかさず、大樹は否定した。

「でしょうね
でも敵にはそれは分からない
そういう話です」

だから敵は早めに速攻をしかけてくるはずだ。

「ククク
な~らご親切に
逆にこっちから速攻かけてさしあげようじゃねえか」

千空は挑戦的だ。

「少人数の特殊部隊で
敵の科学の源
Dr.ゼノの身柄を拘束する!!」

司の言葉と共にメンバーが指示された。

司、氷月、羽京、スイカ

この4人。

ゲンは予想する。

どちらも本陣は動かせないし逃げられない。

科学の籠城での殴り合いになる。

お互い、敵本陣の科学リーダーをチェックメイトすれば勝ち。

科学王国 VS 科学王国

速攻戦だ。

ドクターストーンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ドクターストーンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ドクターストーン【最新話】153話の感想

さあ!
科学というアドバンテージが無い中、大樹(ほんとは千空)を
暗殺するというDr.ゼノ。

そして、出来ると言いきった部下。

そして、相手はマシンガンを携えて殺してくる気満々。

速攻しかけた司達はどうする!?

そして、相手が出来ると言った根拠。

もしかして、そういう職業?

人数の利があるとは言え、こちらは子供。

今回は科学の知識がある大人を出し抜かなければならない。

どう、出し抜く!?

私はまだ展開が見えないです(^^;

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.