最新話のネタバレ・感想

Dr.STONE【最新話】141話のネタバレと感想!

更新日:

2020年3月2日発売日の週刊少年ジャンプ2020年14号で「ドクターストーン」の141話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ドクターストーン』【最新話】141話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ドクターストーン」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話140話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

Dr.STONE【最新話】118話のネタバレと感想!

本記事は『ドクターストーン』【最新話】118話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「 ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ドクターストーン【最新話】141話のネタバレ

Z=141 「FIRST TEAM」

「ククク
全人類石化狙いの人類の敵とバトろうっつうんだ
人類最強の男が要るだろうが!!」

一度死んだ男 獅子王司を復活させて

千空たち科学王国一味に引きずり込む。

そして、彼らはペルセウス号に乗って日本へ、石神村へと帰還した。

「ルリちゃぁあん
女子たちみんな~見て見て
僕ら冒険チームがスッゴいお宝ゲットしてきちゃったよぉお」

銀狼は船の先頭に立ってどや顔で腕を組んでいる。

「あぁ!?
なんだいきなり長気取りで調子こきまくってんだ
銀狼コイツ」

マグマが不満そうな目で銀狼を見る。

「最強ゴイスーな右腕の
松風ちゃんゲットしちゃったからね~
タナボタで」

ゲンは呆れながら、銀狼を見ている。

「あれ
ヒビがなくなってるみんな!?」

「!!
ということはもしかするとー」

島の人達が、冒険チームの顔にかつて石化していた
痕跡の線(ヒビ)が無くなっている事に気付いた。

「おぅよ!
石化装置&無限復活液
つまり固めて溶かしゃ
どんなヤベーケガでも治す
Dr.STONEセットだぜ・・・!!」

上陸したクロムが石化装置を島に残ったメンバーに掲げて見せた。

「科学は本当にたくましいのですね
数千年前 全ての人を石にした厄災の元凶なのに
それすらも今味方にしようとしているのですから・・・!」

ルリは感心していた。

「これでやっと兄さんがー」

未来が手を組んで涙ぐみながら喜んだ。

「しょせん賭けだがな
ブッツケ本番試すっきゃねえんだ」

「司ちゃんコールドスリープつったって
凍らしてるだけだもんね・・・」

千空の言葉にゲンは相づちを打った。

「フゥン
問題はそこじゃないだろ
当たるぜ 船乗りのカンは!?」

龍水はゲンとは違う問題点を感じ取っていた。

「イバラに刺されたケガ
千空 合理的な貴様なら真っ先にDr.STONEで治すはずだ違うか?
だが額のヒビ痕が消えていない
つまり使っていない!」

龍水は千空に問いかけるように視線を向ける。

「使わずに司のためとっておいた
なぜだ??
考えうる理由はー」

龍水の考察を千空は肯定して答える。

「あ"ぁ
石化装置の電池切れだ」

ニヤリと笑って答えた千空の言葉に一同は驚く。

「それ電池とかあるのかー!?」

いち早く大樹が千空へと言葉を投げた。

「ククク
ブチ壊して楽しく分解研究っつうわけにもいかねぇだろが
無から∞(むげん)のエネルギーだけは
どうあがいたって生まれねぇ」

とはいえ何かのエネルギーなのは確かだ。

「キリサメ
石化光線の指定範囲は半径か?」

「?
そうだけど・・・」

突然の千空の問いにキリサメは何気に答える。

「最後にイバラを固めた時の俺の指定は5m
だが広がった石化光線はせいぜい半径1mちょいだった」

千空は記憶をたどりながら告げる。

「!
ありえないそんなこと
サイズがブレたことなんて今までー」

告げられた千空の言葉にキリサメは驚く。

かつて、先代の頭首が幼いキリサメに伝えた事があった。

石化光線の光を広範囲に濫用してはならないという言い伝えがある、と

それはエネルギー切れを恐れてだったのか。

先人の言い伝えだ。

その真意は分からない。

そして、千空は司が眠る滝裏の洞窟へと向かった。

たどり着いたその場所で眠る司に、未来は涙ぐみなかもら石化装置を握らせる。

「ちょっとだけでもええ
最期にホントちょっとでも石化光線
光ってくれたら・・・!!」

そんな司の手を握る未来の小さな手を上から強く握る手がある。

「未来!!
全力で握りしめておくんだ
兄さんの手を!!」

大樹は司と未来の手を強く繋いだ。

「なるほど
めっぽう激しく装置に押しつければ
ほんのわずかな光でも効き目があるかもしれん!」

コハクは大樹の言葉に賛同する。

気休めだと言う千空。

しかし、二人は未来と司の手を強く握りしめる。

物凄く強い力の二人が強く握ると

「瞑れちゃう
瞑れちゃう
未来ちゃんの手が!」

慌てて止めに入る南。

「潰れてええよ私の手なんか
もしかしてでも兄さんが生き返るなら・・・!!」

未来の言葉を聞いて、千空はそっと手を加える。

「気休めでもやらねえよりマシか
クククこれで俺も石化に巻き込まれりゃ
ケガもヒビも消えて合理的だしな」

ゲンも珍しく真面目な顔つきをして手を加える。

「ケータイとかひげ剃りとかも
充電切れても一回切ってつけると
ほんっっの一瞬だけピクッと動いたりするしね~♪」

そして未来の手に、大樹、コハク、千空、ゲンの手が重なる。

ー 1m 1second ー

みんなの声が重なる。

そして、小さな光が石化装置から生まれた。

僅かな光は、司をみるみる石化させた。

「復活液・・・!!!」

千空はすかさず復活液をかける。

光に包まれて石化が解ける。

そして、再び司は目を覚ました。

未来は泣きながら再会を喜ぶ。

司はそんな未来の頭を優しく撫でた。

「なんだい
感動の再会じゃないか
行かないのかい司ファン!」

ニッキーは泣く南へ声をかける。

「・・・そりゃ行きたいけど
まず身内でしょ
ダメだよ わきまえないと私みたいなのは・・・」

そんな泣く南の背中をルリが無言で司の方へぐぐぐと押す。

「意外と力強いねルリ!!」

驚くニッキーだったが、クロムが冷やかす。

病弱イメージがあるが、ゴリラコハクの姉貴だからと。

そんなクロムは、コハクから鉄槌を下されたのは言うまでもない。

「う"ぇえええ
お帰りなさい司さーん!!」

そして、ルリに押されたとはいえ泣いている南

彼女もまた司に頭を撫でられる。

そして、司は千空の横へ歩む。

「現況は?」

起きてすぐに、司は千空へ問いかけた。

起きて即座にかつ、冷静に問いかけた司。

松風は驚く。

しかし、周囲はいつも通りだと冷静だ。

「月に攻め込む」

千空は当たり前のように答える。

司は無表情のまましばらく固まる。

が、僅かに顔が引きつった。

「ああっ
さすがに冷静さ失った!!」

ホンのちょっとだけ!

「いやそりゃそうなるでしょ~月とか
現代人じゃなおさら」

ゲンは呆れ顔で司を肯定した。

「うん・・・
月へ行ける人数はわずかだ
単体で強い戦士が必要
俺を復活させたのは偏にその為だね」

すぐに冷静さを取り戻して司は聞く。

「・・・クククそうだ 100億%な
分かってんじゃねえか
んでなきゃテメーの顔なんざ見飽きすぎて見たくもねえわ」

千空は皮肉を交えて司へと答える。

そこへ、ピンと銀狼が気付く。

「千空 僕分かっちゃったよぅう?
ホントはアレでしょ
冷凍が腐る前にって司のために
急いで戻ってあげたんでしょぉ~!?」

銀狼は千空の背中を肘でつつきながら続けた。

「そうゆうベタベタしたの二人とも好きくないからってぇえ!
だって強い人欲しいだけなら
僕の最強の手下・・・
護衛の松風くんだっていいわけだもんねぇえ」

「ななななんという
空気の嫁なさ・・・・!」

銀狼の発言にコハクは引きつる。

しかし、松風は司を観察している。

(あの者が司・・・
一目で分かる
凜として限界まで鍛え抜かれた驚異的な武人!!)

松風は司へと頭を下げた。

「松風と申します
司殿 仔細なければ
落ちついた後 いずれ手合わせ願いたい!!」

「・・・・・・
構わないよ 今すぐにでも」

司は松風の望みを快く引き受けた。

松風は腰に指していた木の枝で勝負を挑んだが、一瞬で決まってしまう。

「・・・参りました!!」

松風は圧倒的な司の強さに完敗した。

その様子に銀狼も弱々しい悲鳴をあげて腰を抜かす。

そして、銀狼のこきレベルは完全に0になった。

松風と手合わせした司もまた、松風が強いことを感じていた。

松風の強さに、現代の磨かれた武術を習得すれば更なる飛躍が出来ると。

「んだよ司
超完全復活じゃん
ヤバすぎるっしょ!
やっぱ千空殺すわとか悪りーこと言ー出したら
警察のこの陽君が銃で止めてやっけどよー!」

陽は銃を構える。

が、しかし

「震えてるけどね 手」

ニッキーに突っ込まれてしまった。

「松風ー
彼も十二分な実力者だよ」

司は口を開く。

「俺はおめおめと科学王国の戦士として
仲間に加わるわけにはいかない
違う理想の世界のために石像たちを傷つけた
その事実は消えなー」

「あ"ーいいからそういうの」

司の言葉を終える前に千空は面倒くさそうに遮った。

「ホントに心底興味無いんだね
そういうの・・・」

羽京は苦笑いする。

「結局杠が
軒並み直してくれたしなー!!」

大樹も何事も無かったように明るい。

「しちめんどくせえことは
後でハゲるほど考えりゃいいじゃねぇか
放っときゃ人類ブチ殺されんだぞ」

千空は面倒くさそうに言った。

その言葉を静かに受け止める司をゲンは見守った。

その時、スイカは千空に問いかけた。

「電池切れってことは
一人だけ石化しなかった千空は
もうずっとヒビが消えないまんまになっちゃったんだよ・・・?」

スイカは千空の額のヒビ痕を気にしていた。

あ、と一同。

しかし、当の本人は全く気にしていない。

そんな千空に龍水もホワイマンに買って石化の謎を解明すれば
治し放題だとフォローする。

しかし、ゲンは自ら前と同じような線を入れた。

「千空ちゃん一人ズルいじゃない~
俺も戦化粧♪」

「あ"ぁ何書いてんだ テメ・・・」

困惑した千空。

だが、ゲンはシンボルにはピッタリだと笑う。

「みんなの戦化粧が消えるのは
みんなで石化の元凶に勝ったその瞬間ー」

「うぉおお
俺も書くぞー!!」

ゲンの言葉に大樹も続く。

「全然違うぞ
それ前と」

千空にすぐさま指摘されて直す。

ゲンの言葉には他のみんなも賛同してどんどん模様を描いていく。

そして、ゲンは司に線を書いたインクを差し出す。

「司ちゃんもど~おホラ♪
それとも僕のキレイなお肌に落書きなんて
ヤダヤダってタイプ~??」

ゲンの言い方は断りづらい。

やなヤツ。

だが、司はニヤリと笑ってゲンの差し出されたインクを受けとる。

「ありがとうゲン みんなー」

そして、以前と同じように顔に大きな線を加えた。

獅子王司が仲間になった!!

「うおおお
司が科学王国に・・・!!」

「ホワイマンがどんなでも
これなんか勝てんじゃねって気ぃする!!」

みんなが歓喜している。

「さ~ァ
攻め込むぞ月に!!
これが楽しい宇宙船クラフトのロードマップだ!!!」

千空は早速、ロードマップを差し出した。

ドクターストーンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ドクターストーンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ドクターストーン【最新話】141話の感想

ついに復活した司!!

しかし、やっぱり月へ行くっていうのは司も驚いていましたね(^^;

しかし、月に行って決着つけないと終わりません!

そもそも、何故月なんでしょう?

そこは謎が多すぎますよね(^^;

そして、宇宙船を作る。

技術的にも無謀だと思えますが、どうするのでしょう?

千空なら秘策がありそうだとは思うけど、、、

ここで、かつて百夜たちが滞在していた人工衛星が鍵になりそうな気はしますがね!

ここはあくまで予想ですけど。

次回からが楽しみです!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.