最新話のネタバレ・感想

Dr.STONE【最新話】137話のネタバレと感想!

更新日:

2020年2月3日発売日の週刊少年ジャンプ2020年10号で「ドクターストーン」の137話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ドクターストーン』【最新話】137話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ドクターストーン」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話136話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

Dr.STONE【最新話】118話のネタバレと感想!

本記事は『ドクターストーン』【最新話】118話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「 ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ドクターストーン【最新話】137話のネタバレ

Z=137 「LAST MAN STANDING」

三次元は科学の戦場だ・・・!

空を翔るドローンは石化装置を絡めとる。

「!!!?」

突然の侵入者にイバラは驚きの表情をする。

「はっはー
俺は世界の全てが欲しい
今度こそいただくぞ
超技術 石化装置メデューサをな・・・!!」

ドローンを操作していた龍水が叫ぶ。

「牽け!!ドローン!!!」

そうして、すぐさま千空が合図する。

「うぉおおおおおおお」

合図に反応したのは龍水だけでなくイバラもだ。

イバラはメデューサと繋がっているロープを牽く。

千空の声と同時に綱引きが始まる。

しかし。

ドローンのロープはカーボンを混ぜた特製ロープだ。

すぐに効果を発揮。

イバラの持っているメデューサを繋いでいたロープら切れた。

しかし!

すぐさま腰に付けていた紐をドローンに投げ絡めて再度体制を整えた。

『5m 5second』

イバラが石化装置を投げる前に言った言葉。

5秒を千空は正確にカウントしている。

「イヒヒヒ
2対14だろうと青二才には負けないのよおじちゃん
これでも元戦士だからネ・・・!!」

イバラは余裕だ。

「ククク
筋肉勝負じゃねえぞ
この綱引きは」

「ブゥン
無粋を言うな 分かっている!!」

千空と龍水は歯を食い縛りながら意見を合わせる。

そう言えば、二人ともパワータイプでは無かった。

ロープの先で、イバラはニヤリと笑っている。

(そう ギリギリまで謀られたフリをする
残念 慎重なのよおじちゃんは
これは刹那の知略戦
連中ならきっとー)

そう。イバラは千空の考えている事は分かっていた。

2・・・1

その時は迫る。

「今だ離せ!!!」

ロープを離すタイミングが僅かに、千空が早かった。

勢いのままイバラに迫る石化装置。

「欠片もズレねぇよ
カウントだけはなー」

千空はイバラに言う。

カ チ

光が石化装置から現れると同時にイバラは自らの帽子を投げた。

投げた帽子は石化装置に当たり、千空達へ向かって飛ぶ。

千空に向かって発動する石化装置。

「慎重なおじちゃんが石化装置対策
万全に練習しないとでも思ったの??
欠片もズレないから!
効果範囲の目測だけはネー」

自らに当たらなかった石化装置の光を前にイバラは再び笑う。

千空は驚きの表情を浮かべる。

「人生最期にイイコト教えたげる
自分が賢いと思ってる奴ほど
カンタンにハメられるのよ
青二才が悪知恵比べで
おじちゃんに勝てるわけないでしょ・・・??」

今度こその勝利を確信し、見下したようにイバラが嗤う。

しかし!

光源から突如、龍水が石化してイバラの方に飛んできた。

それには流石にイバラも驚く。

しかしながら、音を立てて龍水は砕け散る。

「イヒヒヒ!!
あららら これだからバカは
力ずくで石化光線突破できるとでも思ったの!?」

尻餅をつきながらもイバラは石化し砕けた体の龍水を見下ろす。

そして、石化装置は光を納めて地面へ落ちる。

光が無くなった瞬間、イバラは石化装置を掴む。

「不可避だからネコレ!!
サヨナラ今度こそ
永い戦いのLAST MAN STANDINGは
おじちゃんでした・・・・!!」

イバラは石化装置を掲げて叫ぶ。

しかし、掲げた石化装置には通信用のイヤリングが引っ掛かっている。

「へ・・・???」

イバラは呆けた声をあげる。

そう、龍水はただ飛び込んだのではなく
このイヤリングを石化装置にくっつける為に飛び込んだのだ。

「あ"ーイバラ テメーの言う通りだ
自分が賢いと思っている奴ほどハメられる」

そして、千空は背中の通信具に向かって言葉を発した。

『5m 1second』

刹那、カチと音を立てた石化装置。

「イ ヤ・・・」

イバラが最後に言葉を発したのはそれだけだ。

それほど一瞬に、石化光線は発動した。

イバラの発した悲鳴が消えると同時に静寂が広がる。

ついにイバラは石化した。

静寂が訪れた後に、千空は石化装置を石化したイバラから取る。

そして、ようやく訪れた勝利。

「おぉおおおおおおおお」

石化装置を手に入れた!!!!!

叫んだ後に、静かに空を仰ぐ。

当たりには波音が響いていた。

(一人だ また一人だ)

思えば、前回の石化が溶けた時もそうだった。

千空がぼんやり考えて、石化した人の間を歩いていると突然、背中の通信具のベルが鳴る。

『そちらは大丈夫ですか?
千空さんー』

それは、航海に出ずに残った遠い地に居るルリ達。

日本に居る石神村からの声だった。

その声を聞き、千空はニヤリと笑った。

「いや
今度は一人じゃねえ」

その声は、千空の笑みと共に波音が穏やかに包み込んだ。

ドクターストーンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ドクターストーンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ドクターストーン【最新話】137話の感想

やった!

ついにやりました!

正直、ドローンで絡めた辺りで
お恥ずかしながら勝利を確信してたワタクシです。

ごめんなさい。笑

そして、龍水がとっさのファインプレー。

千空を信頼しているからこそ出来る技ではあります。

そして、イヤリングの事が不馴れな思考のイバラは最後の最期で千空に負けましたね。

渾身のガッツポーズが出ましたね!

そして、最後に千空の審理がチラリとでましたね。

やはり、復活当初は孤独な戦いだったんですね。

今はみんな居ます!

千空の味方達が。

次号が楽しみですね🎵

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.