最新話のネタバレ・感想

Dr.STONE【最新話】118話のネタバレと感想!

更新日:

本記事は『ドクターストーン』【最新話】118話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ドクターストーン」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話117話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

Dr.STONE【最新話】117話のネタバレと感想!

本記事は『ドクターストーン』【最新話】117話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「 ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ドクターストーン【最新話】118話のネタバレ

Z=117 「SILENT SOLDIERS」

「すごいんだよー!!
復活液も好きなだけ作れるようになったんだし」

海底の龍水からの知らせを受けて小舟の上ではしゃぐスイカ。

「海の底からみーんな復活させられるんだよー!!!」

「あ"ー
だがな順序だけは間違えんじゃねえぞ」

はしゃぐスイカに千空は諭した。

「ともかくまずは職人カセキを起こさねえと詰む!」

なぜなら、酸素ボンベはもうないからだ。

正真正銘、一発勝負の救出ダイビングだ。

「はっはー
そうだまずはカセキ
貴様が欲しい・・・!!!」

海底で龍水は石化したカセキの手を掴む。

しかし、

引いてもピクリとも動かない。

ソユーズと角度を変えたりしながら挑むも動かない。

完全に埋まっているな

うんビクともしないね・・・

ソユーズと龍水は顔を見合わせながら、そんな無言の会話をしたようだ。

小舟の上で、ゲンは焦りを滲ませる。

「いくらなんでも
そろそろ引き上げの合図来ていいはずだけど」

千空はおもむろに指を二本立てて考え込んだ。

(残り酸素量はー)

標準男性の呼吸は毎分15㍑

運動量から平均20として

タンクが10㍑で開始圧は70

問題は深水だ

クラゲが上がった場所とヒモの挙動から概算してざっくり20㍍

そして導きだした答えを、千空は龍水に繋がれた紐で伝える。

繋がれたヒモが動いた事に気づく龍水。

酸素のタイムリミットが残り4分

龍水は海面を睨む。

(ダ・・・ダメだ泥に沈んじゃってて
掘り出すのに何時間かかるか・・・)

カセキの辺りの泥をかくソユーズ。

だがカセキ抜きではもう酸素ボンベが作れない。

二度と潜っては来れない。

龍水は一瞬思案した。

そう。

このチャンスは一度きりだ。

必ずカセキを連れて帰らなければならない!

龍水は鋭い目で千空の居る方へ視線を向けた。

「はっはー!!!
己の力が足りないのなら
いかに仲間の力を欲しがれるか
それこそが船長(リーダー)の仕事だ
違うか!?」

龍水は千空へと繋がるヒモを引く。

動いた紐に小舟の上でも反応した。

「来たんだよ連絡・・・」

興奮するスイカ。

「アレでもなんかヒモの引き方がヘンじゃない!?
何かメッセージとかかも」

予め、決めていた引き方と異なる様子にゲンは疑問を抱く。

しかし、それはすぐに分かった。

モールス信号だ。

ツーツートントン「Z」を表す。

「命綱のモールスで一文送信すんのに
何分かかると思ってんだ
時間ねえっつうのに・・・」

千空の心配はゲンが吹き飛ばす。

「大丈夫 千空ちゃん♪」

ゲンの表情は冴えている。

「多分そんなに長くは
仲間同士なら言葉いらないから」

ゲンは指二本を立てて顔に添えて考える。

時間が無いって龍水ちゃんに伝えた直後なのにわざわざー

ってことは何かを急遽求めてる

超急いでるんだから文章なわけないよね

これは単語

でも頭文字「Z」の物体はいくつかしかないの

zoo(動物園)
zebra(シマウマ)
zipper(ファスナー)
zinc(亜鉛)

どれも違う

だからこれは和文モールス!

ツーツートントン『ふ』

ゲンが導きだした答えは、

「『ふ』で始まるモノが今すぐ欲しいー」

ゲンの言葉に千空は素早く反応した。

海底の龍水のもとへ送るのは『復活液』だ!

龍水にフラスコに入れられた復活液が届けられる。

龍水はそれを掴んだ。

(早い!!)

そして、それを手に二人は他の石化した人物へと向かう。

そこには、大樹の姿があった。

(そ・・・そうか
パワーNo.1の大樹が起きてくれればカセキの石像も抜けるかも・・・)

そう思ったつかの間、ソユーズはある疑問にかられる。

(でも龍水
水の中じゃ復活液なんてかけようがないよ??
どうやって・・・)

しかし、その疑問は払拭された。

龍水は自らのゴーグルを石化した大樹つけてボンベを外す。

(今の一瞬でこんな決断ー)

石化した大樹の体の下に自らの体を入れボンベの空気を送った。

(ボンベの空気で外気と同じ空間を作った)

石化した大樹はうつ伏せの状態に空気を抱いている状態になった。

そして、復活液はその空気の中で下からかければ海水に混ざることなく大樹へとかけられる。

龍水は自らの最後の酸素を使い、大樹の復活をさせようとした。

しかし!!

(しまった
腕の石片が足りない!
このまま復活させてはー)

その龍水の焦りをソユーズが打ち消す。

ソユーズは大樹の腕を迷うことなく選び出して運んできた。

海上の巨大帆船の上ではイバラが海を覗く。

ソユーズが運んできた大樹の腕を合わせる。

(なぜこれが大樹の石片だと一目で分かった
・・・覚えていたのか皆が石化した時の形を!?
見事だソユーズ!!)

そして、大樹に復活液はかけられた。

光輝き、大樹が復活した!!

「おぉおおおお
もちろん起きていたぞー!!」

しかし、そこは海の中。

「!!!!?」

大樹は息が詰まる。

(そ・・・それはそうなるよね ごめん・・・!
起きたらいきなり海の中なんて・・・)

ソユーズは心の中で謝った。

大樹に現状とこれこら何をするか一瞬で伝えなければならない。

しかし、そこは海の中。

(俺と大樹の顔を大気で繋ぐまで・・・・・・!!)

そして、龍水は再び酸素ボンベを使い言葉を伝えようとする。

しかし、酸素ボンベから出した空気は大樹が全て吸い尽くす。

吸いきった後、大樹は龍水に酸素ボンベの空気口をくわえさす。

(俺はこの一吸いで大丈夫
龍水も吸わなくてはダメだ!!
大切なのは会話なんかじゃないぞー!!)

そして、大樹は笑顔を龍水に向ける。

「仲間なら言葉などなくても
心で通じる!!!」

それは、声には出してなかったが確かに龍水には通じていた。

(わははは何の根拠もないがなー!!)

(いや貴様の言う通りだ
心で通じたぞ・・・!!)

そして、龍水は石化したカセキを指して大樹はその意図を汲み取った。

3人で力をあわせて石化し海底へと埋まったカセキを引き抜く!

小舟の上では、ゲンが心配していた。

「そろそろバイヤーのタイムリミットよこれ・・・」

すると、海面がブクブクと泡を立てる。

その様子に一同は歓喜する。

「引きあげんぞ・・・」

海面から上がってきた姿に千空は目を細める

「ようカセキ
ようデカブツ・・・!!」

その言葉に大樹は笑顔で答える。

「おかえりなんだよみんなー!!!」

そこには、石化したカセキとそれを持つ大樹、ソユーズそして龍水が無事に帰還したのだった!!

ドクターストーンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ドクターストーンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ドクターストーン【最新話】118話の感想

やっぱりすんなりと、カセキの救出はなりませんでしたが

思いもかけず大樹が復活しましたね!

大きな戦力ですよ!!

そして、龍水の行動も良かったです!

仲間の為に、とリーダーならば、と大胆で男前な行動をしましたね!

少し惚れそうでしたよ笑

そして、途中、何かを勘づいたように海を覗いていたイバラも写されていました。

これは、科学王国の様子に感づいてるという合図なんでしょうか?

ちょっとハラハラする感じもしますね。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.