最新話のネタバレ・感想

Dr.STONE【最新話】116話のネタバレと感想!

更新日:

2019年8月5日発売日の週刊少年ジャンプ2019年36,37号で「Dr.STONE」の116話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事はDrSTONE【最新話】116話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本記事は『ドクターストーン』【最新話】116話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ドクターストーン」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話114話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

Dr.STONE【最新話】115話のネタバレと感想

本記事は『ドクターストーン』【最新話】115話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「 ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ドクターストーン【最新話】115話のネタバレ

Z=116 「奇跡はこの掌で」

千空ほ試験管、フラスコなどを駆使して複雑な科学装置を作り出した。

「このなんか
いかにも科学ーッ!!って感じのゴイスーな装置で・・・」

あまりに壮大な実験装置にゲンは目を輝かせる。

「これからはもう
みんなの石化が解き放題なんだよ・・・!?」

「ククク 理屈ではな」

スイカの問いに千空はニヤリとしながら答えた。

「見ても仕組みとかはサッパリだけど
千空ちゃんパパが何十年もかかって集めたお宝
プラチナは結局どこに使ったの??」

すると、一本の試験管にバネ状に巻かれたプラチナが液に浸かっている。

ほんの少ししか無いが触れるだけで良いのでこれで十分だ。

「このピタゴラスイッチみてえな迷路突破して
ゴールのフラスコにジワッジワ貯まってくのがー」

千空は笑顔を浮かべる。

「あの奇跡の洞窟の水 硝酸だ・・・!!!」

フラスコを横にゲンは言葉を落とす。

「その硝酸ってのがなんだかはさ
正直いまだにサッパリだけども
これだけはわかるよ」

ゲンの表情は柔らかい。

「みんなで永らく奪い合った 戦争までした奇跡の水は
もう奇跡なんかじゃない
ついに科学で
今 千空ちゃんの掌で作られ始めたってことー」

そして、硝酸を手に入れた!!

「あ"ぁこれで
人類全員復活が確定した!!」

千空は自らが作った装置を見ていた。

「あとはこの始まりの島で
石化光線との決戦に勝つだけだ・・・!!!」

その頃、イバラは部下から受け取ったガラスの破片を手に眺めていた。

(・・・氷・・・?)

しかし、それは冷たくなければ溶けることもない。

しかし、突然現れた巨大船の中で見た作りに似たような物があったのを思い出す。

「ヨクないね~
もうねビックリしちゃうよおじちゃん」

口調に合わないそのイバラの様子に、部下は体を強ばらせる。

「侵入者がいる」

鬼のような形相でイバラは答えを導きだした。

洞窟での千空達。

「ー硝酸ゲットしたってことは
そうだ 前言ってたじゃない火薬♪
銃とかできゃうってこと・・・!??」

「んなアホほど量作れっかよ」

ゲンの笑いながらの発言に千空は険しい顔で一刀両断した。

大きい工場なら大量生産もできたりもしたかもしれない。

しかし、今あるのは即興で作った小さな装置に少ない量での生産。

地味に作っていく他あり得ない。

「戦争できるほど貯まるまで
何ヵ月も待つにはいかないしね・・・」

ソユーズの言葉に千空は切り返すり

「あ"ぁ待つかよ
ソッコーで攻める!!
復活液お一人様ぶんチャージできた側から
ガンガン味方叩き起こしてくぞ!!」

まずはドローン作りに職人カセキを助け出す。

帆船ペルセウス号が見渡せる崖に千空たちは来ていた。

そこから望遠鏡で船の様子を見る。

敵は小舟で石化した人を運び出し次々と海に投げ入れた。

「!!」

折れてバラバラになった石像は次々と海に沈んでいく。

「どどどんどん海に捨てられちゃってるんだよー!?」

スイカは悲鳴にも似た声で取り乱す。

しかし、冷静に考えてみると
相手からすれば用無しの石を海に捨てることに疑問は湧かない。

「待って待って
警備バイヤーの船上にいちゃ助けようがないんだから
逆にチャンスじゃない!?
潜って回収できるし」

ゲンが機転を聞かせた発言をする。

確かにそうだ。

「み・・・見つけられるかな
流れちゃってる分も全部」

ソユーズは不安そうにしている。

「海の流れ・・・なら龍水なんだよ!!

龍水が戻ってきてくれたらー」

スイカは望遠鏡を覗き込む。

覗き込んだスイカの動きが止まった。

スイカの自然の先にはイバラ達に運ばれる龍水が居た。

「一人だけ服が豪華すぎるでしょ~
多分これが連中の党首ね」

イバラは何か考えがあるみたいだ。

「た・・・大変 龍水が
連れてかれちゃったんだよ・・・!?」

スイカは慌てる。

そして、龍水は後宮に運ばれた。

「おじちゃんねみんなにね
スッッゴい残念なお知らせ!」

そこには木に巻き付けられた龍水が居た。

「みんなの中にね
侵入者がいるかもしんないの」

ざわつく後宮に不敵な笑いを浮かべるイバラ。

「炙り出さなきゃいけなくなっちゃった」

コハク達はイバラの言葉に緊張が走る。

「この石像の男の仲間じゃないなら
壊すのなんて平気でしょ・・・?」

そして、後宮の女性は斧で龍水を破壊する。

「よぉし次ィー!!」

号令でしょ順番に斧で龍水を叩く。

「なんと惨いことを・・・!!!」

怒りを顕にするコハクをアマリリスと銀狼は必死になだめる。

「ホ・・・ホラぁあだって
壊されたって死んだとか決まってないでしょ!?
組み立てて復活液かければ治るんだからさぁあああ」

銀狼の言葉にようやくコハクは止まった。

その時、イヤリングから千空の指示がコハクに届けられる。

コハクはそれを聞いて目つきが変わる。

その作戦を千空に聞いたゲンは目の色を変えて悲鳴をあげた。

「えぇええええええええ
ジーマーでドイヒーで
ゴイスーにバイヤー」

取り乱すゲンにソユーズもスイカも疑問の目を向ける。

そして、コハクは龍水が居る木に歩き出す。

「次 そこの娘~
コハクちゃんって言ったっけ?」

「どうした 壊せねぇのか
あー??まさか侵入者じゃ・・・」

続きの言葉が紡がれるより早くコハクは龍水に膝蹴り。

その勢いのまま、涼しい顔でコハクは龍水を破壊した。

あまりの出来事に敵は呆然とする。

それは、アマリリスと銀狼もであった。

砕けて地面に落ちた龍水・・・の残骸。

「指示通り破壊したぞ!
何か問題が?」

「いや・・・いいと思います・・・」

ふんぞり返るコハクに敵は震えて語尾は消えていく。

「あはは やだもぅコハクちゃんこんな散らかしちゃってー
私が片付けとくね~!」

アマリリスが脇で龍水の残骸を集める。

「ハ!案ずるな
杠のいない今汚く粉々にされては戻せんからな
私の手で綺麗に外したのだ」

コハクは小声でそっとアマリリス達に告げた。

そして、コハク達からネズミニ四駆が届けられる。

受け取ったスイカ。

「・・・あれ?コハクたちが
なんかいっぱい送って来たよ・・・??」

恐る恐る中身を開けると・・・・

「ヒギャァアアアア」

龍水の手と顔の一部。

「おぉ来たな第一陣!」

後ろからにこやかに千空はやってくる。

「ま・・・まさかこれネズミニ四駆で
龍水をちょっとずつ運び出すつもりなんじゃ」

ゲンは恐る恐る千空に聞く。

「クククそれ以外手ぇあんのかよ」

千空は笑いながら答えて続ける。

「石化光線を逆手に取った『バラバラ地獄』だ・・・!!」

「いや千空ちゃんが死ぬほど合理的なのは知ってるけども!けども!
もはや狂気のレベルでしょ発想が・・・」

狂気の顔をした千空にゲンが冷静に突っ込む。

後宮ではネズミが多いと騒がれる。

『はっはー!
よくぞ砕いてくれた貴様ら!!
おかけで俺は!人類初の二回復活者というトロフィーを手に入れたぞ』

「と言ってるぞ龍水は」

コハクは陽気にネズミニ四駆へ龍水の残骸を積んでいく。

「妄想でしょそれ!??」

アマリリスの言葉はもっともだ。

「でもホントに言いそう。」

銀狼は呆れながら見ていた。

洞窟ではコハクから送られた残骸を組み立てていた。

(スイカを助けてくれたのは龍水なんだよ
龍水お気に入りの船長帽子は敵にとられちゃったから
紙で作ってあげたんだよ・・・)

スイカはそっと石化している龍水に帽子を被せる。

そこへ復活液をかけた。

すると、光沢を放ちながら石化は解かれていく。

「あれ何コレ!?
いつものピシシシシィじゃないの??」

ゲンの言葉通り、砕けるように解かれるのではなく
光を帯ながら石化は溶けていっている。

「あ"ぁ数千年たった石像はな
風化した表面だけが細胞に戻れねえで
はがれ落ちんだ」

千空の言葉はには説得力がある。

まだ石化して数日なら風化もない。
今見ているのが本当の石化解除の反応だ。

そして、石化した体から次々と龍水の元の体が出てくる。

そしてついに龍水が復活した!

「はっはー!!!
感謝するぞ貴様ら
おかげで俺は!
人類初の二回復活者というトロフィーを手に入れたぞ」

いつもの龍水がそこには居た!!

「ん?初かどうかはわからんな」

龍水の言葉に千空は初だと返す。

「フゥン ということは」

龍水は辺りを見回す。

そこには出来損ないの道具たち。

龍水は叫ぶ。

「今欲しいのはカセキだな違うか!!?」

「違わねえよ
話早ぇなこいつ!!」

王の帰還だ!!

ドクターストーンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ドクターストーンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ドクターストーン【最新話】116話の感想

やっぱりイバラは勘づいてますね。

そこでカセキではなく流れで龍水が復活することになりました!

その復活させ方も面白かったですが

容赦ないコハクと千空でしたね。

まぁ、ちゃんと龍水は復活できましたが・・・笑

そして、海の底に眠るみんなを助け出すのに必要な龍水が復活!

さて、どのように救出するのでしょうか!?

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.