無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

Dr.STONE【最新話】115話のネタバレと感想

更新日:

本記事は『ドクターストーン』【最新話】115話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ドクターストーン」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話114話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

Dr.STONE【最新話】114話のネタバレと感想

2019年7月22日発売日の週刊少年ジャンプ2019年34号で「Dr.STONE」の114話を読んだのであらすじ・ネタバ ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ドクターストーン【最新話】115話のネタバレ

Z=115 「一秒と一粒」

(こじ開けたぞ!!
科学の力で巨石の宝箱をー)

コハクは、砕かれたコンクリートを見ている。

(ルリ姉の百物語が真実であればー)

それは、『白金(プラチナ)宝箱に眠る』

その言葉を信じて、コハクはそっと砕けたコンクリートを掻き分けた。

(この球体の中心部に石化復活液を無限に産み出す宝石
プラチナが眠っている!!)

コハクは満月の下で、敵に気づかれないようにそっと石を掻き分けて深部へと進める。

(だが探して取り出すとなるとめっぽう難しい仕事だぞ
既に割れているとはいえ解体にはどうしても音が出る

いや逆に!
妙な音でも鳴ってくれれば
そこに何か異物があると発見できるがー)

色々な考えを巡らせながら手を動かすコハクだ。

『ガシャァン!!』

何かが割れる音にコハクは驚く。

それと同時に見張りが音に気づいてしまう!!

(ハ!まさかとは思うが私は今これ

宝箱の中身を割った・・・!?)

無事だと分かっていても内心、パニックだ!

そっと見下ろしたそこには割れたビンとそこから溢れだしている砂だ。

コハクは静かに、目を飛び出させ大きく口を開いて驚いている!!

(ただの砂ーーーーー)

両手で救い上げ涙目だ。

そこへ護衛が向かっている気配がする。

焦るコハクだかしかし気付く。

「いや!!」

コハクは思い出したのだ。

(おそらくはこの砂自体に価値があるのだ!!)

千空との科学の経験を。

「千空はいつもそうしてきたじゃあないか

石の世界の大地の欠片を

科学の力で活用してきたじゃあないか」

コハクは敵が到着するよりも早くスカートを袋状にして砂をすくいあげてその場から逃げた。

(ハ!なかなかどうして
すっかり私も科学王国の一員になったものだ・・・!!)

到着した護衛は割れている石を見ていた。

「割れたんだろ自然に

誰かがガンガンブッ叩いてる音でもしたってのかよ」

割られた石の一部は報告がてら、イバラの元へと運ばれる。

イバラはその内のガラスの破片を見つけ出し手に取る。

怪訝な表情でそれを見ていた。

海の洞窟で千空とゲンはドローンのモーター作りに苦戦していた。

「クッソ モーターがゴミすぎて軸がブレる」

千空の手の平でガタガタと歪に回るモーター。

「ネズミニ四駆には使えたけどね~」

ゲンも専門外な事に困った表情を浮かべる。

「作るんのはドローンだぞ墜落するわ」

千空は真面目な表情で続けた。

「どうしてもカセキの腕が欲しい!」

職人と呼ぶにふさわしいカセキが作るとしたら精巧なものが出来るだろうが、今は船で石化しているだろう。

そんな時、ネズミニ四駆がコハクの荷物を運ぶ。

それを持ってスイカとソユーズが小舟で千空の元へと運ぶ。

「ネズミニ四駆でコハクたちスパイチームが
なんか届けてきたんだよー!!」

巾着状に包まれた袋、紐に縛られた口。

詰まった中身を開けてみると端から見ればただの砂が現れる。

しかし、それはキラキラと輝きを放っている。

「砂金だ・・・!!」

千空がその砂をすくう。

「白夜たちが集めやがったんだ」

脳裏に浮かぶのは川で手作業にて砂金を集める姿だ。

「この島の小せえ川でゼロからせっせと」

ルリの百物語が伝える。

(金 宝箱に眠る
白金 宝箱に眠る)

千空は、虫眼鏡で砂金を見る。

「ククク
天然の砂金には場所によっちゃ
アホほどたまにだがな混ざってんだよ」

千空はそれを一粒、指先ですくいあげる。

それがプラチナだ。

「こんなにちょっとで大丈夫なんだよ・・・!?」

あまりに小さなプラチナ。

心配になったスイカは声を上げる。

「さすがに厳しいがまあやるしかねぇ

せめて指先サイズ欲しかったとこだがな」

「じゃあスイカが今から川でたっぷり集めてくるんだよ・・・!!」

「あ"ー無駄だ」

焦るスイカに冷静に千空は諭す。

「プラチナがどんっだけレアな石だと思ってんだ

地殻1トンあたりたった0.001g

一粒でもありがてえくらいなんだよ

チンタラ川さらってちゃ何十年かかるか・・・」

しかし、千空は驚く。

そんなに珍しい鉱石のはずなのに。

一つ、また一つとどんどん増えていく。

「どんどん どんどん出てくるんだよ・・・??」

異様な空気をスイカの一言で破られる。

そこには一つの塊になれるほど沢山のプラチナが出てきたからだ。

「こんだけ集めるのに何十年・・・」

ゲンは珍しく真面目な表情でプラチナの塊を見た。

千空は見た気がした。

ビンを片手に子供たちに囲まれながら砂浜を歩く白夜。

「もし人類が滅びたらよ
もっかい0(ゼロ)から文明作ろうとしても
今度はもうムリゲーって説もあんだ」

白夜の回りには笑う子供達。

「地球表面の掘りやすいところにある希少資源を
人類がもう漁り尽くしちまってっから

文明のスタートダッシュができねえで詰む・・・っつう話な」

白夜は川でザルを動かす。

「だから!新文明のスタートダッシュのために
希少な金属は少しでもかき集めて

未来に残さねーと!!」

くる日もくる日も、少しずつ川で拾ってはビンに入れる。

「何かの役に立つかもしんねー
何の役にも立たねぇかもしんねー」

倒れても続ける白夜に、どうしてそんなに頑張って集めるのかと聞かれた事があった。

「・・・どうして?
そりゃ決まってる だって俺は」

白夜は歩みを止めない。

「宇宙飛行士だから 地球最後のな」

かつて宇宙での生活を共にした仲間たちが白夜の脳裏に浮かぶ。

「科学の未来のために働く

それが俺の仕事だ」

遠く離れた日本に居る石化した千空。

「繋ぐんだよ次の飛行士に」

石化して体の時が止まっても尚、時を脳裏に時間を刻み続ける千空。

くる日もどんな天気でも川で鉱石を拾い続け、歳を重ねる白夜。

「俺がくたばったらよ
集めたもん
そこの丸いのにブチ込んでくれ」

そう、周囲に言い残し拾い続けた。

千空が石化した意識の中で10億1459万9230秒を過ぎた頃、
老人になった白夜は川へと倒れた。

(あぁ良かった・・・
前向きに倒れられて
水面に宇宙が映ってる)

顔が横向きになるように倒れた白夜。

水面に広がるのは満点の星空。

(上を向くのは俺じゃなくて構わねー)

見えた星空のなかに、かつて自分が過ごした宇宙ステーションが見えた気がした。

(千空ー)

それを見て、遠く離れた日本に想い涙を浮かべて

その涙が川と共に流れた。

白夜の思いを時を越えて受け取った千空。

「ずっと秒数刻んでた千空ちゃんと
何十年も砂集め続けてくれた千空ちゃんパパ」

ゲンは優しく微笑み続けた。

「似てるね」

傍らに、砂金とプラチナの山がある。

「ククク
血は繋がっちゃいねぇがな」

突然の告白にスイカは素朴な疑問を投げる。

「血が繋がってないって何!?
パパじゃないってこと・・・??」

「白夜が言ってたのは『親友の子だった』
細けえことは知りやしねぇし
興味もねぇよ」

答える千空には、一切の疑いはない。

「関係ねえんだ んなことは」

そこには血の繋がりなど小さな問題にもならないと言わんばかりの千空の笑顔だ。

「うん 関係ないね 全然」

ゲンにもその思いは伝わったようだ。

「だって繋がってんじゃない
どう考えても
絶対心折れないそういうとこで」

千空は、試験管に入れたプラチナを手にする。

「あ"ぁそのお陰でな
実におありがてえ
頂くぜ白夜 テメーの何十年!!」

『プラチナを手に入れた!!!』

千空はプラチナの試験管をくわえ
新たに液体の入った試験管を左手に3本、右手にフラスコを掲げる。

「石化復活液
∞生産マシン爆誕だ・・・・・・!!!」

ドクターストーンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ドクターストーンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ドクターストーン【最新話】114話の感想

思ってたよりもあっさりとプラチナを千空の元に届けることが出来ました!

そして、指輪だと思ってたプラチナはまさかの砂金から拾い集めたものでしたね(^^;

割れたらビンを見て、イバラは何か感づいたような感じがしました。

もしかしたら、千空の存在にぼんやりと気づいてるようですかね?

そして、千空の元に届けられた砂金。

描かれたのが、白夜の努力話でしたが白夜の思いを継ぐため
しっかりと描かれてたのがとても感動でした!

想いを受け継いで復活液を作る!

多分ではありますが、石化光線を手に入れるのに警戒されないよう
船のメンバー全員は一気に復活せずに

まずは少しずつ復活させてドローンを作るのかな?

それか、イバラの動向が気になるけど。

次は復活液生産マシン誕生!

その時、みんなどう動くのか!?

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.