無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

DAYS【最新話】295話のネタバレと感想!

更新日:

2019年5月15日発売日の週刊少年マガジン2019年24号でDAYSの295話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事はDAYS【最新話】295話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

 
準決勝会場で、アップを始めていく聖蹟メンバー。

 

一方で、母の手術が始まり、成功を祈っている陣。

 

そんな陣を見ていたゆきは、母の手術室に入る前に成功したら、直ぐに陣を試合会場へ送り届けてほしいとお願いされていた。

 

それぞれの思いを持ち、各々のフィールドへ立つのであった。

DAYS【最新話】295話 ネタバレ 「試合前のロッカールーム」

準決勝ということで、会場自体がかなり盛り上がっているも、アップ最中の聖蹟メンバーの中に陣がいないことに疑問を持たれていた。

 

同じ疑問を持っていた小百合は、のぞみに聞いてみると、家族の事情で来られないと伝えてあげた。

 

水くさいなと小百合はいう。

 

11時55分と試合が近づき、聖蹟のロッカールームで円陣を組んでいる。

 

中澤監督から、千加子が入っていないので円陣に入るよう言われて恥ずかしそうに入ってきた。

 

中澤監督は、聖蹟メンバー達にサッカーができているのは、当たり前ではなく家族や友人の支援で、出来ているので感謝の気持ちを持って望んでほしいという。

 

そして水樹は、陣がいないから弔い合戦だと真顔で話始める。

 

場が締まらなくなるので話すことを止められる水樹。

 

すると時期キャプテンだと自負している大柴が話そうとすると、来須に留年しているから控えなさいと言われてしまい素直に返事をする。

話がまとまらないからと柄本にまとめてもらおうと臼井が言い出す。

 

緊張した表情で話し始めるつくし。

 

入学前に陣と出会えたことでサッカー部に入ることができ優しい人達がいたおかげで、かけがえのない場所であるという。

 

陣と出会ったことは偶然だとしても、彼には感謝しかない。

 

陣が帰ってくる場所は、ここであり守らないといけない。

 

病院での陣は、終わりたくないし、自分に勝ってほしいと言いたかったはず。

 

この場所を守るために、この試合に勝ちましょうと言い、奮起するつくし。

 

そんなことは分かっているとメンバーに言われ、再度円陣を組み直し、千加子が声かけをすることになった。

 

精一杯の声で「せぇせきいいぃーーファイオオオオ!!!!」

 

ロッカールームからコートへ向かうと桜木高校のキャプテン犬童かおる達が立っていた。

 

主審が、フェアプレーでと言うといきなり、犬童と水樹は、頭をぶつけて小さな声で何かを喋りだす。

 

それを見た主審が、罵詈雑言は、カードを出すよと言われると、二人は手のひらを合わせて周り始めた。

 

言葉は、いらない楽しいサッカーをしようぜ!

 

DAYS【最新話】295話の感想

水樹の天然ぶりは、本当に面白いですね(笑)

 

つくしの胸に秘めた思いを力に変え、陣の帰る場所をしっかり残したいと熱い言葉も聞けて、陣との強い絆で結ばれて、いるんだなと改めて思いました。

 

次週は、いよいよ試合が始まります!

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.