最新話のネタバレ・感想

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問184のネタバレと感想「[x]=薄氷の女王編⑦」

更新日:

2020年11月30日発売日の週刊少年ジャンプ2020年52号で「ぼくたちは勉強ができない」の問184を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ぼくたちは勉強ができない』【最新話】184話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ぼくたちは勉強ができない」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話・問183話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問183のネタバレと感想「[x]=薄氷の女王編⑥」

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問183のネタバレと感想「[x]=薄氷の女王編⑤」 2020年11月21日発売日の週刊 ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問184のネタバレ

ぼくたちは勉強ができないの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ぼくたちは勉強ができないの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問184の感想

高校生の真冬ちゃんと少年成幸くんとの会話が明かされます!!

文化祭満喫!

パパパパンッ

と、次々に落とされる射的の景品

射手は、真冬先生!

また落としたー!桐須先生すげえー!!

と称える店員の生徒。

当の真冬先生は、

楽勝 もうしこし景品を離した方がいいわね

と、ふぁさっと髪をたなびかせながら答えます。

やはり運動神経がいいんですねーーー!!

全然当たらない成幸くん(笑)をチラ見しながら、

私 桐須真冬は今なぜか 唯我成幸くん

元生徒で同僚である彼と 二人で文化祭をまわっている

と心で呟きます。

二人は、綿あめを片手に、いろいろなところのお助けをしつつ、文化祭を楽しんでいます。

真冬先生は、成幸くんの

今日は思いっきり味わってもらいます 青春の学園生活を

という言葉を思い出します。

そして、

まったく不可解 教師になって毎年 いくらでも見てきたはずなのに

と呟きつつ、二人とも高校生の姿で学園祭を回る姿を想像します。

切ない顔を見せる真冬先生。

そして、

これが文化祭―――

と心で締めます。

青春

そして夜。

疲弊…なんだかどっとくたびれたわね…

と、座りながらため息をはく真冬先生。

ふと、成幸くんの行方が気になります。

が、そんな自分に対して、

…って愚問!!四六時中一緒にいる必要はないでしょう!?これでは私が一緒にいたいみたいじゃ

と、頭をブンブン振り回しながら、自分に突っ込んでいます。

すると、

すみませんお待たせしました桐須先生

と成幸くん。

自分の心の中が見透かされたと焦りまくりな真冬先生(笑)

そっ相違!!今のは違うわよ唯我先生!!私は別に…

と言いながら振り向くと、そこには、

真冬先生の高校時代の同級生たちが!!

成幸くんが当時のクラスメイトを集めて欲しいと、天田店長さんに頼んだみたい!!

皆、高校生の時の高嶺の花だった桐須先生を囲んで、ワイワイ。

皆、高校時代も真冬先生と話してみたかったらしい。

けど、忙しそうで、話しかけられなかった、、、と。

すると、元クラスメイトの一人が、タイムカプセルのことを言い出します。

彼らは、校庭にうめたタイムカプセルを掘り出そう、と言い出します。

けど、桐須先生は、

辞退 私はいいから是非皆で…

と言い出します。

すると、成幸くんは真冬先生の手をとり、

先生も一緒にいきましょう

と促します。

タイムカプセル

真冬先生は、手を引かれながら、

ま待って 唯我君!だって私は…何も埋めて…

と、腰が引けています。

そんな中、タイムカプセルが掘り出されます。

すると、埋めていないはずの、「桐須真冬」のノートが。

ど…どうして私の…ものまで…

と戸惑う真冬先生。

すると、天田さんたちが、

ホラ桐須さん文化祭の時いなかったっしょ!?

だから桐須さんの分はクラス一同からの寄せ書きノート埋めたんだ!

と言います。

ノートを開く真冬ちゃん。

その中には、元クラスメイトたちが、桐須さんをクラスメイトとして大事に思っていたこと、すなわち壁を作っていなかったことがわかる寄せ書きをしてくれていました。

その中に、唯我パパ、すなわち担任の唯我先生のメッセージが。

桐須へ いつだったかお前が悩みを話してくれた時

勘違いがどうかは終わっちまうまでわかんねぇと言ったな

すまんなありゃ間違いだ

これを読んでる時 もしまた何かひとりで悩みたくなっていたら

まずまわりを見回してみるこった

と。

ここまで読むと、音楽が聞こえてきます。

音楽の元は、桐須先生が氷となったきっかけとなった、日野さん。

今は有名ピアニストのよう。

日野さんは、ウィンクをして、真冬先生に合図を。

そう、ここにも壁なんかなかったんです。

すると、美春さんや、おばさまたちが声をかけてきます。

周りは、ちゃんと真冬ちゃんにもいますよ!!

そして、唯我パパのメッセージの続き。

なぁ桐須よ いくらだって間違えていいのさ

お前の周りにはちゃんといるんだよ

一緒に悩んで 間違えて 並んで歩いてくれるような奴が

人を好きになることを怖がるな 自分の気持ちに素直にな

ここまで読んで、トクンという心音を感じながら、成幸くんを横目でみる真冬先生。

成幸くんは、そんな目で見られる理由がわからない様子。

素敵な大人になったら

そして、真冬先生の回想に入ります。

例の文化祭の夜。

手を繋いでいる少年成幸くんは、真冬ちゃんを見上げながら、

…ねぇ お姉さん どうしたの?

と聞きます。

真冬ちゃんは泣いています。

泣いているの?どこか痛い?

と聞く成幸くんに対し、

違うの なんていうか…私はずっとひとりなのかなって

一生ひとりで 「できない」自分を抱えて生きていくのかなって思ったら なんだか…

と、クラスメイトの輪に入れない自分に対し、悲しい思いを巡らせていました。

小学生にそんなことを言っても、、、

彼女自身も、

なんて…こんなこと言われても困っちゃうよね さお父さん探そうか

と成幸くんに言います。

すると、成幸くんは、

じゃあおれがいるよ

とうちゃんがよく言ってるんだ

「できない」やつをわかってやれる男になれって

だからおれが お姉さんと一生一緒にいてあげるよ

と言い出します!!!!

ポカンとする真冬ちゃん、赤くなりますが、すかさず、

…尚早 気の早いプロポーズね

と言いつつ、クスッと笑い、

…約束 いつか君が素敵な大人になったらね

と笑顔で返します。

すると、成幸くんも笑顔で、

うん!約束だ!

と返します。

そうしていると、成幸くんが手を離し、かけていきます

その先には唯我パパが!

二人は仲の良い親子の様子を見せつけます。

そんな姿を思い出し、現在の真冬先生は、心の中で、

やがて自分の生徒になって 教育係の後任となって

ぶつかって

何度も 何度も 何度も 何度も 助けてくれて

そして…

と呟き、

…ありがとう唯我君

既知 君は…知っていたのね タイムカプセルの中身のこと…

と口に出します。

しかし、知らなかったと答える成幸くん。

そして、

俺が親父なら なたをひとりにするようなタイムカプセルは埋めません。

と答えます。

その答えに目を見開く真冬先生。

そして、

いつから…なのかしら

と呟き、成幸くんの小指に自分の小指を絡ませ、俯きながら続けます。

いつの間にか君は約束を果たしてくれていたのね

と。

わからない いつから…

いつから私は唯我君 君に恋をしていたのかしら

と、花火をバックに心のなかで自問自答します

と、今週はここでおしまい!!

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問184の感想

少年成幸くんも、おませなセリフを吐きますねー!!!

ついに成幸くんへの恋心を自覚した真冬先生!!

両思いの二人、さぁどうなるか!!

来週も楽しみです!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2021 All Rights Reserved.