最新話のネタバレ・感想

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問183のネタバレと感想「[x]=薄氷の女王編⑥」

更新日:

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問183のネタバレと感想「[x]=薄氷の女王編⑤」

2020年11月21日発売日の週刊少年ジャンプ2020年51号で「ぼくたちは勉強ができない」の問183を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ぼくたちは勉強ができない』【最新話】183話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ぼくたちは勉強ができない」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話・問182話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問182のネタバレと感想「[x]=薄氷の女王編⑤」

2020年11月16日発売日の週刊少年ジャンプ2020年50号で「ぼくたちは勉強ができない」の問182を読んだのであらす ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問183のネタバレ

ぼくたちは勉強ができないの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ぼくたちは勉強ができないの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問183の感想

真冬先生がなぜ拒絶したのか?

その理由が分かります。

孤高

修学旅行に行けなかった

文化祭にも きっと今年も参加できないだろう

不可避 でもそれは仕方ない

私…桐須真冬には

フィギュアがあるのだから仕方ない

と、高校生の真冬さんは、文化祭の準備を楽しんでいる同級生を、羨望の眼差しで眺めています

その日、フィギュアの練習が意外と早く終わりました。

急げば文化祭の後夜祭に参加できるかも、と思い、急行する真冬さん

どうにか間に合った後夜祭

感激…これが後夜祭… クラスのみんなは

と同級生を探す真冬さん

クラスメイトを見つけ、近寄ります。

初めて…初めて皆なと一緒に青春らしい青春を

と、思っていると、クラスメイトも真冬さんを見つけます。

先生である成幸パパも、

よォ桐須!!

と声をかけます。

和気藹々しているクラスメイトの輪に入ろうとします

が、

足が動かない…

数歩…ただ数歩駆け寄って

皆の輪に入るだけなのに

それだけなのに

と、クラスメイトの輪の前で、立ち尽くします。

真冬さんがそう思ってしまうのは、ご両親の言葉に理由が。

真冬 お前は孤高の天才だ

集中 まわりは全て敵と思いなさい

と。

その言葉に従っていた真冬さん。

「仕方ない」

「私にはフィギュアがあるのだから」

と自分に言い聞かせて。

詭弁 本当は フィギュアなんて言い訳だ 言い訳だった

憧憬 焦がれて焦がれて仕方がないくせに

同時に私は怖いのだ 他人に深く 踏み入ることが

敵ばかりが当然だった私に 居場所はあるのだろうか 本当の意味で私は

他人を心から愛せるのだろうか

怖い

と、クラスメイトを遠目で眺めながら、心で呟きます。

好きな人のこと

そんな回想から、現実へ

真冬先生は、成幸くんに伝えます。

…だから 唯我君

駄目… 私には できるわけないのよ 恋愛なんて…

フィギュアでもクラスでも 家族の中でさえ 一歩引いてしまう こんな私に…

本当に 私にはわからないの 愛し方も 愛され方も…

と俯きが加減に言う恩師を、暖かい顔で見つめます。

そして、

嬉しいです 話してくれて

またひとつ 好きな人のことが知れました

無邪気に伝える成幸くんの言葉に、真冬先生は真っ赤になります。

ちょっだっ だから制止!!そういうのをやめなさいと…!

と言いますが、

あっ!そそうでした すいません本心が…

と返す成幸くん。

だから!!!

と、さらに真っ赤になって釘を刺す、真冬先生でした。

青春

数週間後

文化祭の準備に勤しんでいる生徒たち

そんな生徒を眺めながら、先日成幸くんに色々と話したことを後悔する真冬さん。

好きです 生徒だった時から ずっと

と告白されたことを思い出していると、

唯我先生すごーい!

と黄色い声が!

振り向くと、お裁縫を教えながら女子に囲まれている成幸くん。

そんな成幸くんの方に無意識に目をやる真冬先生。

すると、女生徒が占いを受けているのが聞こえます。

気づくと彼のことばかり考えて…無意識に目で追っちゃう?そりゃー相当その人にLOVEってますねー

すると、真冬先生、

論外!!そんなわけないでしょう!?

と乱入(笑)

焦る生徒たち(笑)

すると、真冬先生が持っていた段ボールが持ち上がります。

成幸くんでした。

成幸くんは、先日のことがなかったかのように、普段通り接してくれています。

真逆 むしろ あれから変なのは 私の…

と心で呟きます。

すると、女生徒から、

唯我先生―!明日はよろしくねー

と声をかけられます。

不思議に思う真冬先生。

成幸くんは、

たいしたことじゃ…今年の文化祭でどうしてもやっておきたいことがあって

と言います。

そして、翌日、文化祭当日。

おー なかなか盛況ですね!桐須先生!

と文化祭を眺めながら感嘆の言葉を口にします。

しかし、桐須先生は、

疑問ッ!このシャツはどういうことかしらっ!?

と、「いちのせ祭お助け部!」とプリントされたシャツに疑問を投げかけます。

疑問に答えようとすると、生徒に声をかけれられます。

そして、二人は、いろんな出し物やお店の手伝いをしまくります!!

真冬ちゃんのチャイナ姿もあります!!!

息も絶えたな二人。

次に行こうとする成幸くんに対し、

制止 お願い説明 私は今何をさせられているの…?

と聞く真冬先生。

すると、成幸くんは、

そりゃあもちろん見廻りですよ

ただ「見て回る」だけじゃなくて…生徒をフォローしながら同じ目線で動いてみた方が 生徒が困ってることや問題なんかも見えやすいかなって

と素敵な顔で伝えます。

すると生徒から、お礼とお菓子をもらえました。

成幸くんは、手がいっぱいなため、桐須先生にお菓子の受け取りを頼みます。

自然と生徒に囲まれる真冬先生。

そして、座って二人はクレープを食べます。

初体験…文化祭の屋台ものを…こんなにお腹いっぱいに食べたのは初めてだわ

とつぶやく真冬先生。

すると、成幸くんは、

…それじゃひとつクリアですね

と言い、続けます。

言ったじゃないですか 今年の文化祭で どうしてもやっておきたいことがあるって

桐須先生 今日は思いっきり味わってもらいます

あなたがすっと憧れ続けた青春の学園生活を

口の周りにクレープをつけながら、目を見開き、見つめる真冬先生。

またお助けに行こうとする成幸くんに対し、

ちょ!?不可解!!今のはどういう…待って唯我君ッ!!!

と叫び、今週はおしまい!!

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問183の感想

真冬先生、高校生の頃は、、、

にしても、成幸くんは相変わらず男前ですなーーー

来週も楽しみです!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.