最新話のネタバレ・感想

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問182のネタバレと感想「[x]=薄氷の女王編⑤」

更新日:

2020年11月16日発売日の週刊少年ジャンプ2020年50号で「ぼくたちは勉強ができない」の問182を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ぼくたちは勉強ができない』【最新話】182話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ぼくたちは勉強ができない」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話・問181話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問181のネタバレと感想「[x]=薄氷の女王編④」

2020年11月9日発売日の週刊少年ジャンプ2020年49号で「ぼくたちは勉強ができない」の問180を読んだのであらすじ ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問182のネタバレ

ぼくたちは勉強ができないの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ぼくたちは勉強ができないの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問182の感想

真冬先生に告白した成幸くん。

いつから真冬先生に想いを持っていたのかが、判明します。

好きなんです

最初は、真冬ズルームから

ワイシャツを着たまま、下は、、、

ってな感じのスタイルで、ベットに横たわっている真冬先生。

成幸くんからの

好きなんです

という言葉を思い出します。

あなたが好きなんです

と、真剣な眼差しで返事を待つ成幸くん。

すると、真冬先生は、答えます。

感謝 ありがたい…けれど…平行線

私は教師で 君が生徒であった事実は変わらない…から

謝罪 私は…君の気持ちに応えることはできないわ

と、戸惑った思いと、申し訳ない思いとが混ざった感じの顔で答えます。

成幸くんは、落胆の表情で、

そう…ですよね

と答えます。

そして、回想は終わり。

真冬先生は、

傷心…彼を傷つけてしまった…わよね

と、自分をせめています。

そして、悶々としながら、

修学旅行以来…ふさぎこんでいるのかしら ありえるわ…あとで桃缶でも

と考え込んでいると、外でワーワー言っているのが気になります。

外を見ると、妹さんが成幸くんの手を引いてるじゃないですか!!

ちょ ちょっと待ってください 美春さん!

と慌てる成幸くん。

それに対し、

小心翼翼 何を言っているんですかお店は待ってくれませんよ 唯我成幸さん!

と意気揚々と応える美春さん。

そんな感じで外出をしようとしている2人を見て、

節操…つ…つい先日あんなことを言ってたくせに…

喉元過ぎたら別の女性と…心配して損したわ

と、モヤモヤしています。

まぁ…どうでもいいことだけど…

と強がります。

で、変装して、2人を尾けちゃいます(笑)

スパイ真冬!!

どうでもいい事だけど!男性に免疫のない美春が心配ね

と、真冬先生は、自分用の言い訳をして、スパイを続けます。

はぁ…とはいえ流石に少々気にしすぎかしら 別にデートと決まったわけではあるまいし

と、心の中で呟きますが、2人は、雑貨屋さんで可愛らしい物探しや、パンケーキのお店でお茶など、完全なデートコース!!

で、極め付けは、スケート場でラブラブレッスン!

なので、

把握 完全にデートね

と認定!!

苛立っている自分を抑えている真冬ちゃん。

すると、美春さんと成幸くんの会話が聞こえます。

つきあわせちゃって すみません 唯我成幸さん 私一日一回滑らないと落ち着かなくて

すると、成幸くん、

い いえ こちらこそ… 文化祭用の買い出し手伝ってもらって…

それに…美春さんにはいつも色々相談のってもらってますし…

と答えます。

すると、美春さんは、

あの雑貨屋さんとパンケーキ家さん お姉さまが以前興味深々だったお店だったので チェックしておいて損はありませんよ

と言います。

聞き耳を立てる真冬ちゃん。

そして、

…で そういえば唯我成幸さんはいつから姉様のことを?

と聞きます。

すると、成幸くん、

いつからって言うと むむずかしいですけど たぶん…

すべてのきっかけは 文化祭…ですかね

と答えます。

真冬を好きになった「文化祭」

そして、成幸くんの回想が始まります。

まずは、高校の時の文化祭。

あの文化祭の花火で先生と手が触れた あの瞬間

いつだったか 以前にも あったかしら こんなことが…

と真冬先生に言われます。

あの瞬間 俺は 記憶の片隅 もっと昔の「文化祭」で起こった 小さな出来事を思い出していた

それは、成幸くん11歳

文化祭の花火の夜、成幸くんは、お父さんを探しながら、彷徨っています。

迷子ではないものの、困っています。

すると、

君 迷子?

と、高校生の真冬ちゃんに声をかけられます

素敵な笑顔な真冬さん。

そして、成幸くんの手をひき、お父さんを一緒に探します。

正直…その時このお姉さんと何を話たのか あまり覚えていない

だけど…

すると、真冬ちゃんは、

約束 いつか君が 素敵な大人になったらね

と、素敵な笑顔で伝えます。

この時の出来事を回想し、成幸くんは、想いを馳せます。

明確に 「それ」と自覚したのは いつからだろう

口に出すことはおろか 思うことすらも許されない感情

俺はいつからか 一番「そう」なってはいけないはずの人に

「恋」をしてしまった

と、自分の高校時代を思い出します。

そして、更に想いを巡らせます。

大人に いつか桐須先生に追いついて 隣に並べるような 認めてもらえるような

そんな 立派な大人になるんだ

ただ好きな人を 胸を張って堂々と ただ好きでいるために

との思いで、必死に教師になるべく、そして桐須先生の隣に行けるように頑張ったのでした。

それをきいた美春さん、号泣!!

それも、この下りを何度も聞いているみたい(笑)

で、成幸くんは、

でも…まぁふられちゃいましたけどね

と目を逸らしながら言います。

すると、美春さんは、

そうみたいですね で どうするんですか?

姉さまのことはすっぱり諦めて 別の恋に慢心するのもありですけど?

と、小悪魔のような笑顔でずいっと寄ってきます。

それを見た真冬先生、尻餅をつきました!!

元フィギュア選手の先生が??

動揺しすぎ(笑)!!!

流石に気づく二人。

でも、美春さんは最初から真冬先生がいるのを知っていたみたい!

図られた成幸(笑)

謝罪

すると、美春さんは、超絶速度で逃げ出します。

二人きりにされる真冬先生と成幸くん。

すると、真冬先生、

あの…謝罪…ごめんなさい…君を…傷つけてしまったわ…

それに…さっきの話を…聞いてしまったわ

と言います。

美春さんは、真冬先生に成幸くんの話を聞かせたかったのでしょうね。

先ほど、こしょこしょ話で美春さんに発破をかけられた成幸くん。

意を決します。

…俺 実のところ そんなに傷ついていない…というか

桐須先生 俺は…

好きです 生徒だった時から 先生のことが ずっと好きです

そう言われて、焦りまくる真冬先生。

それには応えられない、とテンパる真冬先生に対し、成幸くんは続けます。

応えてほしいんじゃなくて 改めて言いたくなってしまっただけ…というか

…ずっと口に出すことも 思うことも許されなかった気持ちですから

ただ 好きな人を 「好き」だと言えることが ものすごく嬉しいんです

それを聞いた真冬先生、赤ら顔。

そして、

ご誤解! もうやめて頂戴 唯我君!!

と言います。

もちろん迷惑でしたらもう口には…

と成幸くんが言いかけると、

そうじゃないわ!

と引き取ります。

そして、

そうじゃなくて…わからないのよ!私には…

と言い、自分の高校時代を思い出します。

そして、

…駄目 私には…できないの 人に深く踏み入ることが…

と苦しそうに言います。

ここで今週はおしまい!!

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問182の感想

成幸くんは、思いの丈をぶちまけました。

けど、真冬先生は、、、

彼女の過去に何が??

来週も楽しみです!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2021 All Rights Reserved.