最新話のネタバレ・感想

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問156のネタバレと感想「[x]=機械仕掛けの親指姫編⑥」

更新日:

2020年4月27日発売日の週刊少年ジャンプ2020年21・22合併号で「ぼくたちは勉強ができない」の問156を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ぼくたちは勉強ができない』【最新話】156話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ぼくたちは勉強ができない」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話・問155話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問155のネタバレと感想「[x]=機械仕掛けの親指姫編⑤」

2020年4月13日発売日の週刊少年ジャンプ2020年20号で「ぼくたちは勉強ができない」の問155を読んだのであらすじ ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問156のネタバレ

ぼくたちは勉強ができないの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ぼくたちは勉強ができないの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問156の感想

関城さんのママ登場!!

関城さんの過去がわかる回です。

ママかき回す

関城さんのお母さんは、着慣れたエプロンに身を包みます。

そして、手慣れた感じで、料理をし始めます。

あっ さ 昨晩は泊めていただいてすいません…す すぐ昼食にするから座っていてくださいね

とお母さん。

泊まった?成幸くんはどうしたんでしょ?

あ、もちろん自宅に帰ったんですよね(笑)

さて、お母さんに先ほどのように言われ、特に言葉のない3人。

すると、関城さんが切り出します。

いいわよ お母さん 自分たちのことは自分でやるから

と、お皿を持ちます。

すると、

い いいの!いいのよ!佐和子さん!佐和子さんはやりたいことだけ自由に…ッ!

と慌てて詰め寄るお母さん。

慌てすぎて、つまづきます(笑)

そして、関城さんのズボンとリズりんのスカートに手をかけてしまい、2人の下着が露わに(笑)

吹き出す成幸くん(笑)

ちょっとお母さん 料理は混んでんのに危ないじゃない!

と冷静に突っ込む関城さん。

一方、リズりんは

あ"―っ!!あ"―っ!!

と錯乱。

成幸くんは、

キャーッキャー

と叫びます。

で、皆さん落ち着いて、ご飯を食べます。

関城さんのお母さんは、洗濯物を干しています。

成幸くんは、

お…俺の分まですみません…

とお礼を言います。

リズりんは、

び…美味です

と賛辞を送ります。

すると、関城さんは

悪いわね…緒方理珠…うちの母が面倒をかけてしまって…唯我成幸にも…

と謝罪します。

な 何言ってんだ 俺は全然!

わ 私もむしろ助かっていますし ありがたいくらい…ですが

と慌てて取り繕う2人。

目を合わせて、昨晩を振り返ります。

昨晩、お母さんのセリフに納得のいかない成幸くんとリズりん。

お母さんに、ルームシェアをやめて帰ってこいとの理由を尋ねます。

すると、

あっすいません…!佐和子さんが嫌ならもちろん無理にとは…

といい、

実は私家出をしてきたので…佐和子さんがよければ一緒に暮らせたと…

と続けます。

家出…?

と2人が返すと、

あっ は はい 実はこの度…夫と別居しようと思っていまして…

と、もじもじしながら答えます。

お…っ 重――――いっ!

と吹き出す2人。

回想を終了した2人、ずーんと気持ちが沈みます。

そんな2人をみた関城さん、

なーに神妙な顔しているのよ 2人とも 別居くらい今の時代珍しくないじゃない

昔から好きに生きるのがうちのルールだし 私も好きにやらせてもらうわ

母の手前帰るとは言ったけど 家賃払って毎日ここに来ればいいだけの話だしね

と冷静にあっさりと言います。

で でも関城…

と成幸くんが言おうとすると、

そうと決まれば 母が新しい部屋見つけてくる前に完成させないとよね!緒方理珠の爆売れゲーム!!昨日まとめたアイデアノート コンビニでコピーしてくるわ!

と素敵な笑顔で伝え、アデューと、急いで出ていきます。

い…意外とあっさりしていますね…そんなものなのでしょうか…?

とリズりん。

ふと、成幸くんは、みさおちゃんがいないことに気づきます。

ゲームセンターにて

外はセミがミーンミーンと鳴いています。

場面は、クレーンゲームに移ります。

ウサギちゃん(?)のぬいぐるみを取り損ねる関城さん。

操作パネルにおいたスマホの画面を見つめます。

お母さんが家出してきたわ いいの?

そうか 彼女がそう決めたなら ぼくにできることはないよ

というライソの会話。

相手はお父さんのようです。

横から、小さな子供が、

ねーおねーさん ゲームやらないなら代わっ…

と言いかけますが、関城さんの顔をのぞいてやめます。

そして、

ク クレーンゲームでそんなにしょげなくても…

と言い残して去ります。

外のセミの声が、シャワシャワシャワに変わります。

そう、時間が経ったのです。

関城さんは、寂しげな顔で、

…こんなところで何してるのかしら私…

と呟きます。

すると、

だから…それこっちのセリフだからね

と成幸くん登場!

リズりんも傍にいます。

おぎゃーっ!!唯我成幸 緒方理珠!!なんでここに!?

と慌てる関城さん。

なんでって…全然帰ってこないし心配もするわ

と成幸くん。

すると、

でも成幸さん 本当にどうしてわかったのですか?佐和子がここにいると…

とリズりん。

ちょっとした居場所のリークがあったというか…

とごまかす成幸くん。

なんと、みさおちゃんが関城さんのスマホを利用して、成幸くんに居場所を伝えたのでした。

心の中で褒める成幸くん(笑)

みさおちゃんは、関城さんのことを心配してそばについていたみたい。

本当にえらいねーー

すると、関城さん

え…と もー変な心配しすぎよ2人とも!つい帰り道でゲームに夢中になっちゃっただけじゃない!ちょうど今帰ろうと思ったところで!

と平然と答えます。

けど、みさおちゃんが

あーダウト!さわこぜったいしょんぼりしてたもん!

と、成幸くんしか聞こえない声でいうみさおちゃん。

それを受け、成幸くんが何かを言おうとすると、その前に、リズりんが、

佐和子 ゲームはもっと楽しそうにやるものです

と手を取って伝えます。

そして、

私は人の心に疎いので 佐和子が違うというのなら全面的に信じます

ですが 仮に今佐和子が「つらくない」フリをしているなら 私の存在はそれを打ち明けるに値しないものとなり

私は悲しんで泣きますが それでもいいですか?

と伝えます。

すると、関城さんは、2人に自分の過去を告白します。

関城さんの過去

誕生日おめでとうね佐和子さん

ほらプレゼントだ 賢い子になるんだぞ

と両親に祝福された過去を思い出します。

貰ったのは、先週言及していた「かがく入門セット」。

関城さんが勉強を頑張るようになったのは、このプレゼントがきっかけだったようです。

関城さんの成績が伸びると、両親が仲良く誇らしそうに喜んでくれるのが嬉しかったとのこと。

けど、中学生になり、自分よりも成績の良い子が現れ、自分の居場所を失います。

そして、保健室登校になります。

それを父親は、母親のせいにします。

育児は母親の仕事、自分は休みの日には家事も育児も手伝っている、と伝えます。

もちろん、「手伝っている」との言葉に、母親はキレます。

夫婦のあるあるですね。。

そんな感じで、関城家が「ズレ」はじめていきました。

佐和子ちゃんが、そんな会話をしている両親に話しかけると、

さ 佐和子!ど どうした!?何か欲しいものでもあるのか!?

そ そうねっ!お誕生日も近いものね!佐和子さんはなぁんにも悪くないんだから!自分にやりたいことだけやっていいのよ!

と腫れ物に触るように娘に伝えます。

「自分にやりたいことだけ」…その一見優しく聞こえる両親の言葉は 腫れ物に触れるような心の距離の裏返しに思えた

と回想します。

自分のせいで家庭を壊したと考え、

私は自由にやるから 二人も二人のやりたいように生きてね

と、非常に寂しい笑顔で伝えるのでした。。。

そして、成幸くんとリズりんに、

だから 仕方ないの 仕方ないじゃない

「寂しくないフリ」して生きていく方が…楽じゃない

と、またしても寂しげな笑顔で伝えます。

それを聞いて、3人は心配します。

そこで、みさおちゃんは、生前の記憶を思い出します。

外で遊んでいる同じ年頃の子たちを眺めながら、咳をするみさおちゃん。

そこに、ご両親が、何か欲しいものないか、と気を遣って聞いてきます。

みさおちゃんは、

…ともだちがほしい

と最初は言いますが、お母さんが、えっ、というと、

なんてうそうそお人形 お人形がいいな

と無理した笑顔で伝えます。

その人形がフランソワなんでしょうね。

親友

そして、夜が更け、4人は揃って帰ります。

はーなんか色々ぶっちゃけたら けっこースッキリしたわね!

と叫ぶ関城さん。

さっ早く帰りましょ!お腹ペコペコ!

といいながら、先を歩く関城さん。

そんな関城さんを見て、心配する成幸くん、すると横から、

ナリリン…私…さわこを助けたい!

と叫ぶみさおちゃん。

すると、リズりんが、

…他人の家の事情に口を出すのはナンセンスと言わざるを得ません

が!!他人でなければアリフンスですッ!!!

何をもって「助け」となすかはともかく私は佐和子を助けます!!

と鼻息荒く叫びます。

アリフンスの意味わからーん、、、成幸くんも突っ込みます(笑)

そして、

他人でなければ…まぁ…あれか あいつは俺らの…

…フフ そうですね本人曰く佐和子は私たちの

「親友」…だしな  …ですからね

と意を決する二人でした。

最後に、リズりんは、みさおちゃんの存在に少し感づいちゃったみたい(笑)

と、今週はおしまい!!

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問156の感想

成幸くんとリズりんは、どんなふうにして関城家を助けるのでしょうか??

気になりますねーーー

来週も楽しみです!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.