最新話のネタバレ・感想

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問136のネタバレと感想「眠りの果て[x]の現に目覚めたものは」

投稿日:

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問136のネタバレと感想「眠りの果て[x]の現に目覚めたものは」

2019年11月18日発売日の週刊少年ジャンプ2019年51号で「ぼくたちは勉強ができない」の問136を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ぼくたちは勉強ができない』【最新話】136話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ぼくたちは勉強ができない」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話・問135話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問135のネタバレと感想「時に彼らは鬼のいる間に[x]を選択する」

2019年11月11日発売日の週刊少年ジャンプ2019年50号で「ぼくたちは勉強ができない」の問135を読んだのであらす ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問136のネタバレ

ぼくたちは勉強ができないの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ぼくたちは勉強ができないの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問136の感想

今週は、文乃っちが自分の気持ちに素直になりました!!

好きな人がいると

文乃っちは、三角関数を呟きながら登校中。

すると、近くの女生徒が、こんな話をしています。

あーっまた今井のこと見てる!

ちょ!?声が大きいわよっ!!

正直バレバレかも

と、1人の女の子が友達2人からからかわれています。

そして、

わかるわかる 姿見つけるとほっとしちゃったりなんかしてさー 本読んでても相手の名前の字見つけるとドキッとしちゃったり?

と追い討ち。

図星のようです(笑)

けれど、友達をからかっている女の子の1人も、意中の人がいるらしく、実体験を述べていただけみたい。

もう1人も同様みたい。

それを聞いていた文乃っち、心の中で、

ふふっ青春しているなぁ がんばれ若人たちよ

と呟きます。

すると、後ろから

おいーっす唯我ぁ!

と聞こえます。

成幸君が大森君と合流したみたい。

笑顔で友達と話している成幸君を見て、文乃っちは、「ほっ」とします。

が、それを認めたくなく、心の中で否定する文乃っち。

んー、、、、

せめぎ合い

場面は学食。

成幸君と3姫が勉強中。

この時期は、三年生の数が少ないことが話題に。

すると、リズりんが、続いてうるか姫が、成幸君にピトッと寄り添い、質問を開始。

キャイキャイやっている3人を見て、

2人とも今日も攻めてるなぁ…

と文乃っちは心で呟きます。

しかしながら、成幸君との過去の触れ合いを思い出し、文乃っちは、自分がモヤっとしていることを感じます。

しかしながら、その事実を認められない文乃っち。

すると、うるか姫が、

そんなチュートハンパで…ホントにいーの?

と言われます。

恥ずかしさをごまかすために、

はぁぁぁああ!?ななな何言ってるのうるかちゃん!?私はべつに何も…ッ

と答えます。

すると今度はリズりんが、

本当は好きなくせに…何か我慢していませんか?文乃

と言います。

うぺぇえぇ!!?ち違うよ全然そんなんじゃ…そ それにまずこの件に関しましては…りっちゃんうるかちゃんが優先されるべきと言いますか…

と焦る文乃っち。

すると、うるか姫は、

文乃っちが我慢して譲ってもらっても全然嬉しくないよ!

と返します。

またまた焦る文乃っち。

リズりんは、

後悔しても知りませんよ!?

と言います。

さらに焦る文乃っち。

そして、成幸君を見ながら、

好きじゃないってばっ!!我慢なんてしてないし後悔もしませんっ!!!

と叫びます。

すると、プリンをもらっちゃうリズりんとうるか姫。

2人は、プリンの話をしていたみたい(笑)

食事を中途半端に残すのが珍しい、と成幸君。

そして耳元で、

もしかしてまたダイエットとか…?本番前なんだからホントにムチャなことはしてくれるなよ…?

と気遣います。

すると、文乃っちは真っ赤になり、

なっ…なんでもないからーーッ!!!

と言い、プリンを食べながら逃げ出す文乃っち。

自分の気持ち

いきなり走ったから横腹が痛くなりました古橋さん。

英語の過去問を見ると、「唯」「我」「成」「幸」の字を探して、ドキッとしてしまいます。

先ほどの女子生徒たちの話を思い出している文乃っち。

すると、後ろから成幸君に声をかけられます。

ギャアアア!!!

と叫ぶ文乃っち。

成幸君は、またデリカシーのないことを言ったと思って、追いかけてきました。

それを聞いた文乃っち、

…ん!?もしかしてわたし…太ってる…?

とすごい顔で問い詰めます。

ふ 太ってません!!!

と返す、苦しい成幸君。

が、優しい嘘をつくなと、太らないはずがないと文乃っち。

そして、上着をたくし上げて、

じゃあお腹触って確かめてみて!!!

と叫びます。。

焦る成幸君(笑)

そりゃそうだ。。

どうにか落ち着いた2人。

雨が降り始めました。

2人は、いろいろ懐かしい、と今までの出来事を思い出します。

もう こうやって学校に来ることも 数えるくらいしかないんだなぁ

と文乃っち。

成幸君は、

色々あった気がするけど あっという間だったよな

としみじみ。

文乃っちは、

なぁんだ やっぱ普通だよ 変な意識したせいでテンパっちゃったけど あくまで成幸君はカワイイ弟みたいなものなんだから…

と心の声。

手が冷たいと言う成幸君に、前もそうだったね的なことを言おうとすると、手を繋いだ思い出が頭をよぎります。

そして、文乃っちは、

縁日の日の夜…あの時どうして手を握ってくれていたの?

と聞きます。

成幸君は、そんな文乃っちを見つめます。

ごごめん変なこと聞いちゃって…

と取り消そうとする文乃っち。

すると、成幸君は、

俺も親父の夢を見てよく泣いていたから だから 気持ちがわかる なんて言えないけど 少しでも紛らわせてやれたら なんて…

あ いや すまん…どう考えても余計なお世話だよな…

と答えます。

心を打たれる文乃っち。

すると、雨にかき消されるような小さな声で

すき

と伝える文乃っち!!

きゃー〜〜―!!!!!

成幸君には聞こえませんでした。

何か言わなかったか?

と聞かれても、ごまかす文乃っち。

そして、中に戻るように促す文乃っち。

そして、ごめんね、と言った後、成幸君の背中を押しながら、涙で瞳をうるませて、

あの時から?それともあの時だろうか?ごめんなさい

すき すき すき

気づいちゃいけなかったのに わたしはずっと…こんなにもこの人に

恋をしていたんだ

と、心で呟きます。

今朝の女子生徒の1人が、

正直恋って…一度自覚すると溢れて止まらないものかも…❤️

と言っていた通りになりました。

ここで今週は終わり!

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問136の感想

ついに自分の気持ちに正直になった文乃っち。

これからどうするのか、とても気になります!!!

さぁ、来週も楽しみです!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.