無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

ぼくたちは勉強ができない【ネタバレ】問116.「機械仕掛の蛍は[x]の淡雪に焦がる③」感想!

更新日:

2019年6月24日発売日の週刊少年ジャンプ2019年30号で「ぼくたちは勉強ができない」の問115を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は、ぼくたちは勉強ができない【最新話】問116のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ぼくたちは勉強ができない【ネタバレ】問116.機械仕掛の蛍は[x]の淡雪に焦がる③

先週に引き続き、リズりんが主役です。

今週は、リズりんのかくれんぼな回。

リズりんのいない勉強会

冒頭は、うるか姫の心配顔からスタート。

今日でもう3日か…リズりんが顔出さなくなって…どうしたんだろ…学校には来てるっぽいから体調悪いわけではなさそうだけどさ

と、ちょっと前の出来事を思い出します。

あっリズりん今日は勉強会…

と声をかけると、

ししししっ失礼します うるかさんっ!!

と、話しかけてもなんか逃げちゃったらしいっす。

すると、成幸君と文乃っちとが、どずーんと落ち込んでおります!!

たまらず、うるか姫は、

2人までなんかフラフラだけどどーしたん?

と聞きます。

2人とも、ここ3日寝れてないらしいっす。。

成幸君は、

やはり俺か!?また何か緒方を怒らせているような…思い当たるフシは色々あるが!!

と自問自答。

やらかしちゃいましたからねーーー(笑)

一方の文乃っちは、

わーーーーん 絶対あれだよーっ!!最近わたし無意識に成幸くんに近すぎかも…っ!?違うのりっちゃーーん!!

と、成幸くんに心惹かれている自分にダメ出し、、

そんな2人の心を知らず、うるか姫は、これが受験ノイローゼってやつかなぁ…と結論(笑)

メガネなしの成幸くん

一方のりっちゃんは、自分の教室で勉強中。

けど、

もう3日も顔をださず…何をしているんでしょうか私は…

とボヤーーとしながら後悔中。

フラーっとしているので、保健室に向かいます。

寝不足のようなので、仮眠を取りに来ました。

すると、先客がいました!成幸くんです!

寝不足だったため、スースー寝ています。

ノーメガネです。

そんな成幸くんの寝顔を覗き込むリズりん。

寝顔かわいい…メガネしてない成幸さん…ちょっと新鮮です

と感想(笑)

したら、ぱちっと、目覚める成幸くん。

おおおお緒方ア!?

ひゃあぁ失礼しましたっ!!

と逃げようとするリズりん。

ちょちょっと待ってぇ!!

と引き止める成幸くん。

どさくさに手を握っています。

そして、

ここんとこどうしたんだよ緒方!?俺が何か怒らせちゃったならそう…

とまくし立てます。

それに対し、

ちちちち違います!!わわ私を見てはダメですっ!!

なんでだよ!?

それに対し、泣きながらリズりんは

私はもう…嫌な自分を人に見せたくないのです!これ以上私といたらきっと皆ばーばみたいに私を嫌いになるに決まってます

え、って顔をする成幸くん。

ばーばって…あのボードの?

って聞くと、リズりんはうなずきます。

そして、回想

リズちゃんと一緒にゲームだって? やだね ばーばに勝てるくらい強くなって出直しといで

どうしてですか!?ばーばは私が嫌いになったのですか?

ああ そうだよ

じゃあ私もばーばなんてしりませんっ!だいきらいですっ!!

そして、ばーばは天国へ、、、

そして、語り始めます

そのままついぞ 仲直りも謝ることも叶いませんでした。

きっと…こんな嫌な子だと見抜いていたから ばーばは私を…

成幸くんは、それは違う、と言いかけます。

すると、コンコンと音がし、

フラフラな文乃っちが登場!

彼女も寝不足のため、仮眠を取りに来たようです。

彼女に顔を見せたくないリズりん、ベット、それも成幸くんのベットにもぐりこみます(笑)

なに潜り込んでるのお前!?

ふ文乃にはより合わせる顔が…っ

とジタバタ(笑)

大丈夫だからフツーに話せよ!!

ムリですダメですー!!

とドタバタしているため、気になった文乃っち、中を覗きます。

するとリズりんがそこに。

代わりにベットの中に成幸くんが(笑)

隠れ間違えました(笑)

そんなこともつゆ知らず、文乃っちは

だ大丈夫なの!?りっちゃん!?こんな所で…どこか具合でも…!?

と心配します。

い いえ ただの寝不足で

と言っているリズりんの胸の下には、成幸くんが!!!

恥ずかしくてムスーーっとするリズりん。

それを見て、めっちゃ怒ってると誤解する文乃っち。

かくなる上は成幸くんをここに呼んで この間のは誤解だとそれとなくアピールを…

とスマホで成幸くんを呼び出します。

すると、りっちゃんのところから着音が

そりゃそーだ(笑)

ある意味天然な文乃っち、いつの間にか着信音変えたの?と突っ込みます(笑)

今のうちにマナーモードに、とガサゴソする成幸くん。

そのもぞもぞが嫌なリズりん、成幸くんを羽交い締めな形で固定します。

密着(笑)!!!

やっぱ具合が悪いんじゃ、と心配する文乃っち。

お構いなく、とリズりんが言いますが、

そんなわけにはいかないよ!苦しんでいるりっちゃんをほっとけるわけないじゃない…!

と、布団から出ている手を握ります。

その手はリズりんではなく、成幸くんでした(笑)

手ちがいいぃっっ!!!

そして、文乃っちは

私が今こうしていられるのはりっちゃんのおかげでもあるんだから…!

ふ、文乃…

リズりんにぎゅっとされている状態の成幸くん、心を落ち着かせようとしますが、、

文乃っちの生足が、そこに、、、!!!

真面目な成幸くん、

やっぱこんなのダメだーっ!!!

と飛び出します。

驚く文乃っち。

しかし、

こんなとこでなにやってんダァテメェ…だよ成幸くん

と笑顔で怖いことを言います。

怯える成幸くん(笑)

うまく説明できないけど、行きがかり上妙な状況になったと謝る成幸くん。

全てが自分のせいで成幸くんは悪くないとのリズりん。

それに対し、

それはまぁ…いいんだけどどうして隠れようだなんて それにここ3日間も…

と聞きます。

リズりんは、少し気まずかっただけ、と最初は言いますが、それは嘘と撤回します

そして、

私は人の心を理解できれば 今よりもっと なりたい自分に近づけると思っていました

でも 心を知れば知るほど 見たくなくないものばかりが見えてきて

変ですよね

好きになりたかったはずの自分が どんどん嫌いになる

私は文乃 ずっとあなたのようになりたかった

けれど昔以上に今はそれが遠く感じる

…だからすみません しばらくはひとりに…

 

といい、涙なしに去っていきます。

そして、文乃っちは、涙を流しながら、

りっちゃんは 大馬鹿者 だよ

とこぼします。

 

そして、数日後

リズりんは一人で図書館でお勉強

元々…ひとりが性に合っていたのです 昔に戻っただけ

なのに こんなにも味気ないものでしょうか

と思いながら。

そして、緒方うどんに帰宅します。

すると、そこにはサンタコスな成幸くんが!

メリークリスマス!緒方!

そして、小テストをプレゼント。

これは、ただのテストじゃなく、ゲームも兼ねているそうです。

これを解き終わった頃 お前が自分を好きになれたら俺の勝ち そうでなけりゃお前の勝ちだ!

と成幸くんが言って、今週は終わり

ぼくたちは勉強ができない【最新話】116話の感想

今週は、リズりんも、文乃っちも、お互いがお互いを大事にしていることがわかりましたね!

でも、成幸くんのテストが気になーーる!!

 

来週が楽しみです!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.