無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

ぼくたちは勉強ができない【最新話】問117のネタバレと感想!「機械仕掛の蛍は[x]の淡雪に焦がる④」

更新日:

2019年7月1日発売日の週刊少年ジャンプ2019年31号で「ぼくたちは勉強ができない」の問115を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は、ぼくたちは勉強ができない【最新話】問117のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ぼくたちは勉強ができない【ネタバレ】問117.機械仕掛の蛍は[x]の淡雪に焦がる④

今週は、リズりんと、文乃っちとが主役です。

先週の文乃っちの意味深セリフの真相がわかります。

自作の国語のテスト

今週は、緒方うどんにて、先週の最後に登場した、成幸自作の国語の試験からスタート!

成幸さんの自作国語テスト…それにゲームとはいったい…

ふと問題を見ると、

私はずっと、私が嫌いだった。

なりたい自分はいつも隣にいた。

彼女の姿に憧れを抱き、彼我の差に憂うたび、私は私を嫌いになった。

これを読んで、リズりんは、

この長文…これって…自分の話じゃ…!?

ほ…本当に意味がわかりません…成幸さんはどういう意図で…

とつぶやきます。

しかしながら、次の文に目を移すと、そこには、

私はずっと、りっちゃんになりたかった。

との文が。ん?

そのあとの文も、リズりんに関するものではなく、星に関する話だったり、理数分野に才能がなかったとの話。

そう、この文は、文乃っちの話でした。

2年前 高校1年 夏

場面は2年前。

目の前には、「不向き」の一言で、二人の志望分野の変更を促す桐須先生。

文乃っちは、虚ろな目で「…はい」と言います。

それに対し、

私は断固拒否します

それを決めるのは自分ですので あなたの感想など1ピコメートルも必要ありません

とズバリ言い返すリズりん!!

ギャーギャー言い合う二人

それを横目に、

理系科目の天才 緒方理珠さん 最近共に教育係をつけられた同じ穴のムジナ…

と眺めています。

虚ろな目で。。

そして、心の中で語り始めます

数学を愛してやまない父は 私が彼女のような娘なら愛してくれただろうか

親にも教師にも否定され 大切な夢さえ貫ききれず

目の前の彼女に浅ましくも嫉妬して 本当に自分が嫌になる

…文乃っちも、リズりんに対して同じようなことを思っていたんですね。。

もうどうでもいい、と心で言おうとしかけた時、

とリズりんが話しかけます。

もうそんな季節なのですね

進路変えるのですか?何か学びたいことがあったのでは…?

との質問に、

う うん でも先生の言う通り向いていないかなぁって自分でも思うし…

と答えます。

それに対し、

何故でしょう?勉強とは知りたいことを知るためにあるのでしょう?そこにそもそも才能や人の許可が関係するのでしょうか?

向き不向き そんな他人の物差しなど クソくらえです

といい放ちます。

それに対し、目を見開く文乃っち。

その時のことを、文乃っちは、こう、思い出として書き残しています。

まだお互いのことなんて何も知らなかった頃の こんな些細な会話のことなど りっちゃん あなたはきっと覚えてはいないでしょう

世界で唯一人夢を否定せず 頑張ってもいいんだと気づかせてくれたあなたの姿が

わたしにはどれだけ眩しく見えたかは あなたはきっと知らないでしょう

そして

だから、どれだけあなたが自分を嫌おうと わたしはりっちゃんを好きでい続けるよ

と締め。

…文乃?

と呟くリズりん。

そしたら、後ろからサンタコスの文乃っちが登場。

成幸くんのアイデアでね…わたしの気持ち 書かせてもらったの

すると、

ずっと…同じだったのですね お互いがお互いに…嬉しいです。

と素直に言います。

しかし、

でも やはり怖い…皆さんの前でまた自分の嫌な部分をさらけ出してしまったから…

と弱音を吐くリズりん。

それに対し、

嫌わないぞ

と、真正面から目を見て話す成幸くん。

お前が自分をどう思うかなんてお前次第だし お前の言う嫌な自分ってのも正直俺にはわからない。

でもさ…気持ちを伝えることはできるよ 

もしその嫌な部分ってのが見えた時 お前が何かを間違えてると感じた時は教育係としてちゃんとお前に伝えるよ

俺も一緒に向き合うよ

顔を赤くするリズりん。そして、

ででもそれでも直らなかったら…

と言うと、

成幸くんは、頭をぽんぽんしながら

その時は何度だろうが復習して 次に活かす! 他に何があるか?

リズりんは、以前頭をぽんぽんされたことを思い出し、かぁぁっと顔を赤くします。

文乃っちは、心の中で、ナチュラルにそう言うことをする成幸くんに突っ込みます。。

すると、、

みんなで人生計画!!

他の姫たちが揃って登場!(桐須先生を除く)

クリスマスパーティと聞いてきたみたい(笑)

おつまみやら、ケーキやらを持ち込んでいます。

そして、30分だけみんなで「アレ」をやってみようと、成幸くんが提案します。

アレとは、リズりんのバーバが作った、「人生計画」!

王様ゲームみたいに、手を繋ぐなどのドキドキイベントも含まれています!!

リズりんも、大人数でやるのは初めてらしく、とても楽しんでおります!

すると、成幸くん、このゲームを作った人はもしかすると、緒方にずっと大人数で遊んで欲しかったのかもな、とつぶやきます。

その言葉に、ハッとするリズりん。

そう、リズりんのバーバは、リズりんが老い先の短い自分ではなく、友達と遊んで欲しく、ゲームを作ったのです。

だから、リズりんを嫌いになった、と嘘をついたのです。

バーバが座っていたところに目を向けると、バーバが微笑んでいるようでした。

涙ぐみながら、笑みがこぼれるリズりん。

勉強再開!

30分が経過後、予定通り勉強を再開する成幸くん。

ガーガー言いながら勉強を始める姫たち。

その中で、うるか姫は、

もうひとりでベンキョーとかなしだかんね!?

とリズりんに抱きつきます。

は はい 色々とご心配を…

とリズりんは謝罪します。

隙をみて、文乃っちは、リズりんに耳打ちをします。

ねぇりっちゃん やっぱりまだ嫌い…かな…?自分のこと…

それを聞いたら、先ほどの成幸くんのセリフを思い出し、こう答えます。

私はすこぶるゲームに弱いのですね

好きになれました いいえ たぶん…

大好きです

と成幸くんを見据えながら呟きました。

きゃーーー!!!💞

ここで、今週は終わり!

ぼくたちは勉強ができない【最新話】117話の感想

今週は、リズりんがいなければ文乃っちの今がなかったんだろうな!って感じがしました!

そして、リズりんが改めて成幸くんを強く意識しましたね!!!

今後はどうなるのでしょうか?!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.