最新話のネタバレ・感想

ブラッククローバーネタバレ【最新話】ページ264「最強の胎動」感想!

更新日:

本記事は『ブラッククローバー』【最新話】ページ264のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

これから「ブラッククローバー」のネタバレを含む内容をご紹介します。

 

ちなみに前話ページ263もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第15話「八丸の「義」」感想!

本記事は『サムライ8八犬伝』【最新話】第15話のネタバレと感想をまとめた記事になります!   ※ネタバレ注意で ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前回までのあらすじ

突如侵入してきたナハトに団長たちは警戒心を表し、臨戦態勢に入ります。

 

ユリウスは彼がスペード王国に潜入していたことは知っていても悪魔憑きであることまでは知りませんでした。

 

そしてナハトによるとスペード王国ではクリフォト降臨の儀が進んでおり、ヤミとヴァンジャンスはその生け贄でした。

 

そこから7日間かけて7つある階層にあるごとに7つの門が開かれていきます。

 

そこにはクリフォトに整合する悪魔が10体存在しており、階層が深くなるほど悪魔の力も強大になっていくというものでした。

 

上の方の悪魔で漆黒の三極性と同等で下の方は彼ら以上の力を持っているとのことでした。

 

そして最後の悪魔であるルチフェロが出てきたらいよいよ世界は破滅をしてしまいます。

 

その時にはヤミたちも死んでしまいますが逆を言えばそれまでは二人は生きていると言うことになります。

 

ナハトは理不尽な悪が一番嫌いで、神や悪魔が赦しても自分は赦さない覚悟でした。

 

しかしナハトの限界の力でも漆黒の三極性は倒せないためアスタの反魔法にその可能性があることを見抜いていました。

 

3日後に冥府の門が開かれるため、それまでにヤミたちを取り戻しクリフォトの樹を消滅させる必要がありました。

 

そのためにはアスタを中心にして相手の悪魔に勝てる精鋭を集めてスペード王国を強襲するという必要がありました。

ブラッククローバー【最新話】ページ264ネタバレ!

ナハトは引き続き作戦について話します。

 

ナハトの魔法なら敵にバレないで王城に侵入でき、漆黒の三極性徒の戦いを迎えることができると伝えました。

 

重力と肉体魔法のダンテ、呪符と血液魔法のヴァニカ、空間と骨魔法のゼノンですが、ナハトの魔法では大人数を連れていけず倒せる可能性の高いものを選ぶ必要がありました。

 

ジャックはその意見に賛成で、ユノもゼノンに敗れていましたが立候補をしました。

 

しかしジャックやフエゴレオンはユノに反対し王国に残って国を守るよう言いました。

 

するとナハトがスペード王国には漆黒の三極性に対抗するレジスタンスがいると言いその一人がクローバー王国にやって来ているという情報を掴んでいました。

 

その者がユノの元にいることも知っており、ユノが何者か尋ねました。

 

ユノは自分がスペード王国の王子であることを明かし、王族への反逆が起きたときに王国へ逃されたと話しました。

 

そして今自分のところにいる者はスペード王国の従者で敵や城内のことにも詳しいと踏んだため近くに置いているのでした。

 

アスタは驚き、ジャックはその者がスパイかも知れないという疑いからますますユノを行かせない姿勢を強めました。

 

しかしユノはエルフとの一件以降でヴァンジャンスに不信感を持っている者もおり、仕方のないことだとしても誰よりも真摯に魔法騎士として戦っていた団長を見ていました。

 

ゼノンにヴァンジャンスが敗れたときも彼は団員たちを守りながら戦っていて、そのせいで敗れて捕らわれてしまいました。

 

ゼノンに仲間を切るように言われても、再び呪いから立ち上がって邁進した団員たちは自分の誇りであり夢のため切り捨てませんでした。

 

一度は国に背いた裏切り者であっても、団員たちからすれば誰よりも優しく頼もしい団長でした。

 

ゼノンは金色の夜明けを全員殺したつもりでしたが、ヴァンジャンスの魔法で生きている者もいます。

 

金色の夜明けが最強の魔法騎士団であり自分たちを守ったヴァンジャンスが正しかったと言うことを証明しに行く意味もありました。

 

その言葉に魔力が震え、シルフが魔を蓄えていました。

 

ナハトもそれを見てユノのことを気に入り、勝算がないわけではないとして候補に入れることにしました。

 

アスタもスペード王国の王子でも金色の夜明けの副団長でもユノであることは変わりなく、漆黒の三極性を倒してヤミたちを助けることを約束しました。

 

スペード王国の出発は2日後の明朝であり。作戦の詳細は追って伝えるとして解散しました。

 

最後にこの作戦にハート王国にも協力要請をしたいとフエゴレオンが言いますが昨日からハート王国とは連絡が取れなくなっていました。

 

ナハトは昨日漆黒の三極性が全員城にいないため大きく動けたことを伝え、もしかするとヴァニカがハート王国を襲撃したかも知れないと伝えました。

 

一方ヴァニカとの戦いで昏睡状態に陥っていたノエルがついに目を覚ましました。

 

目の前にいたのはかつて戦ったリヒトたちエルフでした。

ブラッククローバーの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ブラッククローバーの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

ブラッククローバー【最新話】ページ264感想!

自分たちのせいで攫われてしまったヴァンジャンスを助けるために戦うことを決意したユノの目に迷いはありませんでした。

 

ユノは残り2日間という時間でパワーアップをして選抜のメンバーに選ばれることはできるのでしょうか?

 

ナハトの魔法で多数の相手をする必要はありませんが、漆黒の三極性徒の戦いは避けられません。

 

特にまだ悪魔の力すら見せていないゼノンとは誰がぶつかるのでしょうか?

 

さらにナハトの発言からすでにダンテが復活していることが読み取れます。

 

脅威の回復能力はどのような魔法の力でしょうか?

 

そしてヴァニカに敗れ、目の前でロロペチカを攫われてしまったノエルが目を覚まし、リヒトたちが現れます。

 

彼らはどのようにこの場所に辿り着き、ノエルの元へ現れたのでしょうか?

 

彼らとスペード王国や悪魔とは以前の悪魔以外にも何らかの関係があるのでしょうか?

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.