最新話のネタバレ・感想

ブラッククローバーネタバレ【最新話】ページ263「影の情報」感想!

投稿日:

本記事は『ブラッククローバー』【最新話】ページ263のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

これから「ブラッククローバー」のネタバレを含む内容をご紹介します。

 

ちなみに前話ページ262もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第15話「八丸の「義」」感想!

本記事は『サムライ8八犬伝』【最新話】第15話のネタバレと感想をまとめた記事になります!   ※ネタバレ注意で ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前回までのあらすじ

ナハトに憑いている悪魔はギモデロといい小さい姿は仮の姿であると話していました。

 

副団長への任命はヤミが勝手に決めたことであり、黒の暴牛のアジトにも一度しか入ったことがありませんでした。

 

アスタはナハトのことを完全には信用できていませんでしたが、今は彼しか頼ることができないためナハトに悪魔の力の使い方を教わるために頼み込みました。

 

翌日になり夜が明けてから各軍団の団長が会議のために集結していました。

 

金色の夜明けと黒の暴牛は団長が不在のため、金色の夜明けからはユノが出席していました。

 

ユノは漆黒の三極性の力を話している様子にジャックはビビっていると言い、退出しようとしたときにノゼルからただ一人でスペード王国に乗り込むかと問いかけます。

 

ジャックはそれを聞いて睨み付け、乗り込もうとしますがフエゴレオンに止められます。

 

そこに現れたのはアスタを脇に抱えたナハトでした。

 

彼は会議もろくにできない団長たちに嫌いと言い放ち静かにするように伝えました。

ブラッククローバー【最新話】ページ263ネタバレ!

突如侵入してきたナハトに団長たちは警戒心を表し、臨戦態勢に入ります。

 

その瞬間に動物の仮面を被った悪魔が四体現れ、団長へ目を向けます。

 

ナハトは副団長であるため自分にもこの会議に出る資格があると主張していました。

 

ユリウスは彼がスペード王国に潜入していたことは知っていても悪魔憑きであることまでは知りませんでした。

 

ジャックは昔ヤミとナハトがあっていたことを思いだしその時の魔法を尋ねますが、その魔法の持ち主はもういないと言い切りました。

 

そしてナハトは団長たちを座らせ話を始めます。

 

スペード王国ではクリフォト降臨の儀が進んでおり、ヤミとヴァンジャンスはその生け贄でした。

 

そこから7日間かけて7つある階層にあるごとに7つの門が開かれていきます。

 

そこにはクリフォトに整合する悪魔が10体存在しており、階層が深くなるほど悪魔の力も強大になっていくというものでした。

 

上の方の悪魔で漆黒の三極性と同等で下の方は彼ら以上の力を持っているとのことでした。

 

そして最後の悪魔であるルチフェロが出てきたらいよいよ世界は破滅をしてしまいます。

 

その時にはヤミたちも死んでしまいます。

 

しかし逆を言えばそれまでは二人は生きていると言うことになります。

 

スペード王国のこれだけの情報をたった一人で集めてきたナハトに団長たちは驚くばかりでした。

 

理由がもちろん気になりますが、これまでの戦いで自分の欲求のために他人を平気で傷つけ、罪の意識すら感じないという連中を嫌と言うほど見てきてスペード王国はその究極形とまでナハトは言います。

 

ナハトは理不尽な悪が一番嫌いで、神や悪魔が赦しても自分は赦さない覚悟でした。

 

しかしナハトの限界の力でも漆黒の三極性は倒せないため、アスタを最強にすることを約束しました。

 

反魔法にはその可能性があることをナハトは見抜いていました。

 

3日後に冥府の門が開かれるため、それまでにヤミたちを取り戻しクリフォトの樹を消滅させる必要がありました。

 

そのためにはアスタを中心にして相手の悪魔に勝てる精鋭を集めてスペード王国を強襲する必要があります。

 

今までは攻め込まれてばかりでしたが、いよいよこちら側から相手に攻め込む番でした。

 

ブラッククローバーの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ブラッククローバーの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

ブラッククローバー【最新話】ページ263感想!

ヤミたちが攫われてバラバラになっていた団長たちでしたが、スペード王国へ攻め込みヤミたちを取り返しクリフォトの樹を消滅させるという大きな目的のために団結をしなければなりません。

 

手負いのダンテはともかくまだ無傷のゼノンやヴァニカも控えています。

 

彼らに勝つために国中から精鋭を集める必要がありました。

 

残り3日間という期間でアスタは大幅にパワーアップしどのような精鋭を集めるのでしょうか?

 

そして四体の悪魔が現れたナハトはどのような経緯で悪魔憑きになり、以前の魔法を失ってしまったのでしょうか?

 

悪魔憑きであっても漆黒の三極性には勝てないというナハトは何をするのでしょうか?

 

ヤミたちを取り返しの奪還に向けた作戦が始まります!

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.