最新話のネタバレ・感想

ブラッククローバーネタバレ【最新話】ページ254「力の差」感想!

投稿日:

本記事は『ブラッククローバー』【最新話】ページ254のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

これから「ブラッククローバー」のネタバレを含む内容をご紹介します。

 

ちなみに前話ページ253もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第15話「八丸の「義」」感想!

本記事は『サムライ8八犬伝』【最新話】第15話のネタバレと感想をまとめた記事になります!   ※ネタバレ注意で ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前回までのあらすじ

ノエルの攻撃をヴァニカは悪魔の力を50%解放し魔力を増幅させて攻撃のダメージを軽減させました。

 

そして51%にその力を上げると魔力が桁外れに跳ね上がりその魔力を徐々に上げていきました。

 

さらにミモザもいくら攻撃をしても死ななくなっている使徒との戦いに苦戦を強いられていました。

 

世界や家族だけのためではなく、修行をして強くしてくれたロロペチカのためでもありました。

 

彼女はドジな自分がハート王国の女王であることを申し訳なく思っており、以前にメギキュラと戦ったときも怖くなり呪いを受けてしまっていました。

 

ノエルたちはそんな彼女のためにもこの戦いに勝つことを決意していたのです。

 

悪魔の力をヴァニカは全力の70%を解放しますがそれは作戦であり、血液の出血量を増やせば悪魔の力を出すことを見越しており全力の悪魔の力であっても修行を積んだノエルたちなら渡り合えると信じて上での作戦でした。

 

作戦通りに空からネロがやって来てヴァニカを魔言術式 封緘魔法の”囹永”により封緘することに成功したのでした。

 

ブラッククローバー【最新話】ページ254ネタバレ!

ネロの封緘魔法が成功したと思い喜んでいましたが、ロロペチカにかつてかけられた呪いが消えていないことに疑問を持ちます。

 

すると封緘されたはずのヴァニカがしゃべりだし、ネロを鎖のような呪いで縛り覆っていた水魔法を破壊して雨のように降らしてしまいます。

 

そしてそこに現れたヴァニカの顔の半分が悪魔によって覆われていてその悪魔こそがメギキュラでした。

 

彼女は呪符魔法”衰える世界”を70%の時に発動していて自分に影響する魔法術式を減退させていました。

 

それは冥域の魔法ですら減退させる効果を持っていました。

 

ヴァニカはメギキュラに乗っ取られたわけではなく意志もありメギキュラと会話することも可能でした。

 

ウンディーネは呪いを浴び実体が消えかかってしまうほどでした。

 

さらにメギキュラが近づいたことで過去に受けた呪いが反応し激痛で動けなくなってしみました。

 

戦意を喪失したロロペチカを見て面白みをなくし殺そうとしたときにノエルが立ち上がりました。

 

ロロペチカの術式がなくなりスピードが衰えながらも向っていきます。

 

力の差は圧倒的でしたが、海神戦乙女の羽衣鎧で致命傷を受け流していて接近することができていました。

 

ノエルの捨て身の一撃が再びヴァニカを貫いていました。

 

ブラッククローバーの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ブラッククローバーの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

 

ブラッククローバー【最新話】ページ254感想!

勝利を疑わなかった瞬間に先に手を打っていたヴァニカとメギキュラの前に再び窮地に立たされてしまいました。

 

精霊に呪いをかけられただけではなく、激痛によって動けなくなってしまったロロペチカをノエルたちは救えるのでしょうか?

 

そして致命傷をかわしつつ捨て身の攻撃に出たノエルの一撃は今度こそヴァニカたちへ届くのでしょうか?

 

ノエルが攻撃してくるときにヴァニカたちが一瞬感じた何らかの違和感の正体は明かされるのでしょうか?

 

ノエルの母であるアシエがこの違和感に何らかの関係を持っていると思われます!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.