最新話のネタバレ・感想

ブラッククローバーネタバレ【最新話】ページ253「血潮」感想!

投稿日:

本記事は『ブラッククローバー』【最新話】ページ253のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

これから「ブラッククローバー」のネタバレを含む内容をご紹介します。

 

ちなみに前話ページ252もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第15話「八丸の「義」」感想!

本記事は『サムライ8八犬伝』【最新話】第15話のネタバレと感想をまとめた記事になります!   ※ネタバレ注意で ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前回までのあらすじ

ロロペチカは以前に戦った情報から戦術を練っていて修行を行っていたため対策をできました。

 

スペード王国の狙いをかつてロロペチカが調べると大陸の9割の人々が死に世界が終わると告げました。

 

ヴァニカはそこで生き残る人間と戦うことを楽しみにしており、そこで死にゆく人間には興味がありませんでした。

 

その言葉を聞いてロロペチカは世界を守るために彼女を倒すことを決め、”巫水戯の聖域”によりヴァニカの血液魔法の力を半減させノエルの魔法をパワーアップさせました。

 

海神戦乙女の羽衣鎧・人魚形態で増した素早さと攻撃力によってヴァニカを一閃、ダメージを与えることには成功しましたが、不吉な笑みを浮かべていました。

 

ブラッククローバー【最新話】ページ253ネタバレ!

攻撃が直撃したヴァニカは悪魔の力を50%解放し魔力を増幅させて攻撃のダメージを軽減させました。

 

そして51%にその力を上げると魔力が桁外れに跳ね上がり、52%、53%と徐々に上げていきました。

 

ノエルは自分の欲のみを満たそうとしている彼女に自分の母を殺したことを尋ねますが、全く昔のことは覚えていませんでした。

 

ミモザもいくら攻撃をしても死ななくなっている使徒との戦いに苦戦を強いられていました。

 

世界や家族だけのためではなく、修行をして強くしてくれたロロペチカのためでもありました。

 

彼女はドジな自分がハート王国の女王であることを申し訳なく思っており、以前にメギキュラと戦ったときも怖くなり呪いを受けてしまっていました。

 

女王でハート王国のことを考えなくてはいけない立場でも、死ぬのが怖く涙をしていました。

 

ノエルたちはそんな彼女のためにもこの戦いに勝つことを決意していたのです。

 

悪魔の力を66,67%と上げていっても対抗してくるノエルにヴァニカは全力の70%を解放します。

 

しかしそれはロロペチカとの作戦であり、血液の出血量を増やせば悪魔の力を出すことを見越していたのです。

 

全力の悪魔の力であっても修行を積んだノエルたちなら渡り合えると信じて上での作戦でした。

 

ヴァニカが悪魔の力を出し切った瞬間に冥域であるネロの力によって封緘することが作戦でした。

 

その瞬間に空からネロがやって来てヴァニカを魔言術式 封緘魔法の”囹永”により封緘することに成功したのでした。

 

ブラッククローバーの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ブラッククローバーの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

 

ブラッククローバー【最新話】ページ253感想!

痺れを切らして悪魔の力を出し切ることを見越した作戦が成功しました。

 

ネロの力によって封緘に成功したヴァニカから勝利を収めることができたのでしょうか?

 

70%という悪魔の力ではありますが、メギキュラの完全な悪魔の力が牙をむく未来を避けられるのでしょうか?

 

そしてメギキュラが奪ったとされるノエルの母の命についての真相はどのように語られるのでしょうか?

 

真の敵はスペード王国の使徒たちではなくそこに憑いている悪魔たちであるためそれを根絶しなければまた悲劇が繰り返されてしまいます。

 

メギキュラが完全復活する前に倒すことは可能なのでしょうか?

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.