最新話のネタバレ・感想

ブラッククローバーネタバレ【最新話】ページ252「水の聖戦」感想!

更新日:

本記事は『ブラッククローバー』【最新話】ページ252のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

これから「ブラッククローバー」のネタバレを含む内容をご紹介します。

 

ちなみに前話ページ251もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第15話「八丸の「義」」感想!

本記事は『サムライ8八犬伝』【最新話】第15話のネタバレと感想をまとめた記事になります!   ※ネタバレ注意で ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前回までのあらすじ

各地でのクローバー王国の魔法騎士たちがスペード王国の使徒たちを倒しているという情報が入ってきていました。

 

それを見てロロペチカは格上が相手だったにもかかわらず勝利したクローバー王国の騎士たちが実戦の中で進化していることを直感します。

 

しかしその場にメギキュラを宿した漆黒の三極性のヴァニカでした。

 

彼女の力によって先ほどミモザが倒した使徒が復活します。

 

その呪いの力によってクローバー王国の魔法騎士たちが倒した各地の使徒たちが次々に復活をしていきます。

 

ヴァニカ本人を倒さない限り使徒たちは何度でも蘇り続けるためにノエルたちは必ずヴァニカを倒すことを誓い向っていくのでした。

 

ブラッククローバー【最新話】ページ252ネタバレ!

ノエルは早速海竜の咆哮で攻撃を仕掛けますが、ヴァニカの血液魔法“紅いケダモノ”により破砕されその攻撃力の低さに怒りを見せていました。

 

一方ミモザは復活した使徒の一人に追い詰められますが、操魔可草を仕込みロロペチカの攻撃により使徒に追撃をします。

 

その攻撃を見てヴァニカが血液魔法と呪詛魔法の二つを使いこなすと話をしてもらったことを回想していました。

 

以前に戦った情報から戦術を練っていて修行を行っていたため対策をでき防ぐことに成功します。

 

ダンテとゼノンが向った世界樹魔法と闇魔法の持ち主との戦いも楽しみではありましたが、殺してはいけないという縛りがありました。

 

ノエルがその理由を尋ねても、答えてはもらえずロロペチカが調べると大陸の9割の人々が死に世界が終わると告げました。

 

ハート王国の王女の力は経験や知識も受け継いでいるためその情報量が全智の巫女と呼ばれる所以でもありました。

 

ヴァニカはそこで生き残る人間と戦うことを楽しみにしており、そこで死にゆく人間には興味がありませんでした。

 

その言葉を聞いてロロペチカは世界を守るために今この場で彼女を倒すことを決め水精霊魔法による”巫水戯の聖域”によりヴァニカの血液魔法の力を半減させノエルの魔法をパワーアップさせました。

 

海神戦乙女の羽衣鎧・人魚形態で増した素早さと攻撃力によってヴァニカを一閃します。

 

ダメージを与えることには成功しましたが、彼女は不吉な笑みを浮かべるのでした。

 

 

ブラッククローバーの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ブラッククローバーの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

 

ブラッククローバー【最新話】ページ252感想!

ロロペチカとの協力によって使徒の一人を撃退するだけではなく、ヴァニカにも攻撃を当てることに成功しました。

 

しかしダメージを負っても余裕を見せる彼女はまだ奥の手が隠されているように見えます。

 

血液魔法のみでしか戦闘を行っていませんが、呪詛魔法との組み合わせはどれくらい強力な攻撃を生み出すのでしょうか?

 

そしてヴァンジャンスとヤミが連れて行かれることによって起こる大量虐殺は冥界の扉が開かれて悪魔によって起こることとされています。

 

この凶悪な野望をノエルたちは防ぐことができるのでしょうか?

 

さらにメギキュラという悪魔の持つ力は今後どのように明かされていくのでしょうか?

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.