最新話のネタバレ・感想

ブラッククローバーネタバレ【最新話】ページ251「呪いの悪魔」感想!

更新日:

本記事は『ブラッククローバー』【最新話】ページ251のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

これから「ブラッククローバー」のネタバレを含む内容をご紹介します。

 

ちなみに前話ページ250もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第15話「八丸の「義」」感想!

本記事は『サムライ8八犬伝』【最新話】第15話のネタバレと感想をまとめた記事になります!   ※ネタバレ注意で ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前回までのあらすじ

チャーミーはポルンフルームの森にてハールベートという使徒と対峙することとなりました。

 

魔法を発動し攻撃を仕掛けますが彼女の綿魔法によってできた羊の一撃とハールベートの攻撃がお互いの魔法の相性によってすり抜け合いますが、ハールベートの髪魔法は自身を防御することが可能ですが、綿魔法は自身を防御できません。

 

太ってしまったチャーミーには避けられず髪魔法によって繭を作りそこにチャーミーを閉じ込めます。

 

するとチャーミーが発動させたのは食魔法でありあっという間に髪魔法を破きます。

 

そして生み出した術式の空間の中で食材のようにハールベートを炒めて調味料を振りかけていきます。

 

調理が終わると食魔法の狼が魔力を食い尽くし、次の瞬間にチャーミーが連撃によって決着をつけるのでした。

ブラッククローバー【最新話】ページ251ネタバレ!

ハート王国の精霊守のガジャは唯一使徒を倒しており、その強さのレベルは飛び抜けていました。

 

すぐにガシャはロロペチカの元へ戻ることを決め動き出します。

 

そして各地でもクローバー王国の魔法騎士たちがスペード王国の使徒たちを倒しているという情報が入ってきていました。

 

それを見てロロペチカは格上が相手だったにもかかわらず勝利したクローバー王国の騎士たちが実戦の中で進化していることを直感します。

 

そしてロロペチカたちのいる空間に女性の魔力を求める使徒が襲ってきますが、予測をしておりすぐにミモザの魔砲の花で撃退します。

 

次の瞬間に新たな敵が現れますが、それはメギキュラを宿した漆黒の三極性のヴァニカでした。

 

依然襲撃した際はメギキュラの都合により撤退していましたが、今日は思う存分戦うつもりでした。

 

彼女がロロペチカを目的にしていることは承知でしたが人々を住むところを重点的に攻撃をしており、その理由がロロペチカのやる気を引き出すためでした。

 

手下の全員を倒したことをノエルが伝えますが、先ほどミモザが倒した使徒が復活します。

 

その手下が礼を言っても顔面を踏んづけ殺しても自分の呪いの力で死なないと見せつけます。

 

その呪いの力によって魔法騎士たちが倒した各地の使徒たちが次々に復活をしていきます。

 

それを見たラックたちも迎え撃つ姿勢を整えます。

 

そしてヴァニカから自分を倒さない限り使徒たちは何度でも蘇り続けると伝えられます。

 

その言葉を聞いてノエルたちは必ずヴァニカを倒すことを誓い向っていくのでした。

 

ブラッククローバーの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

ブラッククローバーの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

 

ブラッククローバー【最新話】ページ251感想!

各地の使徒たちとの戦いが収束したと思われましたが、ヴァニカの呪いの力によって復活を果たし蘇り続けるという圧倒的な不利な状況へ変わりました。

 

それを打破するためにはヴァニカを倒すしかありません。

 

つまりノエルたちに彼らの命運が託されました。

 

手下たちを復活させ蘇り続けさせるという呪いの力はどのような魔法なのでしょうか?

 

さらに姿を現していない元凶の悪魔であるメギキュラはいつに姿を現し対峙するのでしょうか?

 

ハート王国の中心部での戦いが始まります。

 

ロロペチカと共闘してハート王国の平和を守り抜けるのでしょうか?

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.