最新話のネタバレ・感想

アルスラーン戦記【最新話】72話のネタバレと感想!

更新日:

2019年6月8日発売日の別冊少年マガジン

別冊少年マガジン2019年7月号で「アルスラーン戦記」の72話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

 

本記事はアルスラーン戦記【最新話】72話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

 

アルスラーン戦記【ネタバレ】72話

王都エクバターナの地下牢に繋がれている
パルスの王アンドラゴラスの元を訪れたルシタニアの王弟ギスカールは、
鎖を引きちぎって襲いかかってきたアンドラゴラスに捕まってしまった。

パルスの王 アンドラゴラス

繋がれていた獅子用の太い鎖を引きちぎったアンドラゴラスから
足に鎖を巻きつけられ捕まったギスカールは「人妖(ばけもの)か」と怯えた。

「半年に渡って 同じ箇所に
 汗と小便と それに塩味のスープを
 染み込ませれば脆く
 千切れやすくなる

 黄金と違って 鉄は腐るのだ」

捕らえられていたようには思えない衰えの見えない大男アンドラゴラスは、
自分を拷問していた拷問兵を殺し、見張りの兵たちに二度目はないと通達して、

王弟ギスカールを鎖で縛り引き連れて人質にし、半年以上ぶりに地上へと出た。

聖マヌエル城

王都エクバターナを奪還するためにペシャワール城を出たアルスラーン達一行は、
戦いの前に狩猟祭を行っていた。

のんびりと狩りについて話をしていたところに馬蹄の音が聞こえてきて
キシュワード達の隊かと思っていたところ、

籠城戦を前に食料を備蓄しようと狩りをしていた聖マヌエル城の兵士たちに遭遇し、
そのまま聖マヌエル城に攻め入ることになった。

戦いの中で捕らえたルシタニアの騎士見習いエトワールは、

4年前に王都で、

そして、数ヶ月前に霧の中の水場で出会った少年・・・いや少女エステルだった。

エステルを伴ったまま、聖マヌエル城へ攻め込みアルスラーン達は勝利することができたが、
責任者でありエステルが尊敬するバルカシオン伯爵は塔から身を投げて死んでしまった。

捕虜となったエステルは、埋葬されたルシタニア人達に祈りを捧げていた。

エステル達、捕虜になったルシタニア人達は、
安全な所まで行軍するアルスラーン達に連れて行かれることになった。

自分のやり方は、甘いのではないか。ただの自己満足ではないかと悩むアルスラーンに

「その甘さゆえ 得られた宝も
 たくさんあるでしょう」

「ですが殿下は ご自身の思う
 今できる最善のことをなさったのですから
 それ以上は 他人のやり方に
 任せるということも 必要ではないかと 存じます」

ナルサスは言った。

エステルは、捕虜として同行しているルシタニア人の子供や女性たちを世話することに奔走し、
拙いパルス語を使いながら、エラムはアルフリードを巻き込み、

「見ていて飽きぬのう」
とファランギースに言わせるほどに、元気いっぱい走り回っていた。

マルヤムの一行

同じ頃、アルフリードの兄、ゾット族のメルレインは、
アルフリードを探す旅の途中で出会った、

ヒルメスに庇護を求めようとパルスへやってきたマルヤムの内親王イリーナ達一行を連れて、
ルシタニア兵に見つからないように山の中を王都方面へ向けて進んでいた。

歩くことに慣れていない一行を連れて休憩を多く取りながらの山道、
そして、馬もいないことで遅々として進まないことを

マルヤム人から責められ、メルレインはガリガリを頭を掻いた。

「いったい俺は何をしているんだ・・・」

王都 玉座の間

王弟ギスカールを人質としたアンドラゴラスは、
王城の玉座に座り、ギスカールを助け出そうと突入してくるルシタニア兵たちをことごとく倒していた。

悩むルシタニア兵達は、ルシタニアの国王イノケンティスに
パルスの王妃であるタハミーネを人質して差し出すように説得するが、

タハミーネのことを妻としようと考えているイノケンティスは、
「ならぬ ならぬ」と言って、

タハミーネのことを引き渡そうとはしなかった。

兵たちが
「弟君と異教徒の女と
 陛下にとっては いずれが大事にござるか!!!」

そう言ってもイノケンティスが、何も言うことができずにいるところに
タハミーネが現れた。

アルスラーン戦記72話の感想

今回も怒涛の展開!!

個人的には、
恋に!?奔走されるメルレインたちが気になる!!
山道をいつまでも行けるのかな?

出てこなかったギーヴが何してるのかも気になるけど!

 

エステルは思い込みが強くて、
真っ直ぐすぎるくらい、真っ直ぐで元気いっぱい!!

自分とは違う国、違う宗教、違う人達に接することで、
変わっていくのかな。

元気いっぱいな本質は変わらないだろうけど。

 

アルスラーン戦記は、
同時にいろんな場所で、いろんな人達の思惑によって
世界でいろんなことが起こっているんだなって

実感する作品。
今後、どうなっていくのか。

タハミーネって。
アンドラゴラスって。
イノケンティスみたいな王は嫌だなとか。

いろんなことを考える。

 

アルスラーン戦記のミュージカルについての情報もあったけど、
アンドラゴラス達の情報はなかったから、

やっぱりでないのかな。

大好きなキシュワードやギーヴの情報も・・・
さすがに、ギーヴは出るだろうけど!!

今後も楽しみです!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.