最新話のネタバレ・感想

甘くない彼らの日常は【ネタバレ】第11話 アツい夏休み 感想!!

更新日:

夏休みになり、約束の4人揃ってのアルバイト。

自分でお金を稼いだことのない3人。
大丈夫なんかな??笑
民宿の前には海。
素敵なロケーションですねー!
みゆきさんの紹介でバイトにきている4人は妹のこゆきさんに案内され、さっそく屋台へ
『うちは串焼きとビール、カキ氷の2店を出店していて、あなた達にはカキ氷をお願いしたいの』
『氷足りるかしらー?』
3人がイケメン揃いなのでね!!
いざお店がはじまると、3人のポンコツぶりが…笑
接客経験のない3人は、愛想もなく、注文間違えるわ、氷の量もバラバラ…笑
『よし!私と家入くんが注文とって、一条くんが氷、五嶋くんがシロップおっけー??』
緑が仕切ります
『はい…』
お店は大盛況!!
ちょっと落ち着いた頃に交代で休憩に行くことに!
『七海ちゃん先行きなよ!』
そう冷たいお茶を渡してくれる家入くん
『顔ゆでだこみたいだよ?倒れられたら迷惑。』
優しいのか嫌味なのか良く分かりませんが、ドライな家入くんが気にしてくれることは素敵なことですね!!
結局、緑と一条くんが休憩にいくことに…
『七海、悪かったな。』
『最初の方悪いことした。自分で金稼いで初めて大変さを分かったよ』
『まぁ、確かにあの時はイラッとしたけど…過ぎたことうやむやにしないで謝ってくれたからチャラだよー!』
と笑いとばします
『そうやって笑って許せちゃうんだな。本当、七海には敵わない』
そう言って笑いかけてくれる礼にキュンとする緑。
緑は改めて礼への好きが増えていくことを実感しました。
民宿のバルコニーで夕涼みをしていると五嶋くんがやってきました。
『金稼ぐって大変だな〜。でも楽しかった!』
そう言ってくれてホッとする緑。
『そういやナンパされてたよね?』
『あれは礼と雪狙いだから』
『家入くんモテるよね〜、彼女とかいるのかな?』
『特定のやつは面倒だから作らないって言ってた。』
『五嶋くんと一条くんも?』
『俺たちもいない』
『七海は好きなやつとかいるの??』
そう聞かれて赤くなる緑。
わかりやすい〜
そして口走ってしまいます。
『家入くんにも自覚する前に突っ込まれたけど、一条くん本人にもバレバレかな?』
『礼はそーゆーの疎いから大丈夫だろ』
『そっかー!安心した〜』
五嶋くん、撃沈…笑
柔らかく笑う緑を愛おしそうに、見つめる五嶋くんでした。
2人が、仲よさげに喋っているところを一条くんに見られたみたいです…
一条くんは複雑そうな顔ですね〜
彼も自覚はないでしょうが緑のことが気になるのでしょうね!!
知らないけど…笑
三角関係??な予感です!!
分からないけど…

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.