最新話のネタバレ・感想

甘くない彼らの日常は【ネタバレ】第7話 私めげません 感想!!

更新日:

宿泊研修の班がまさかの一条くん、家入くん、五嶋くんと同じになった緑。

 

 

勝手に決められたのはなぜ??と思っていたら理事長さんの根回しでした。笑
「女性問題で何かおきたらダメだから、七海さんに任せようと思って」
理事長さん、勝手ですね〜笑
でも、ラッキーですね(◍•ᴗ•◍)
宿泊研修当日、バスの隣は
家入くん。笑
よりによってね…笑
「担任が勝手に決めたのは分かってるけど、はぁ…」
「変わりたい女子はいっぱいいるだろうし、声かけてくる!」と立とうとする緑
「まてまてまて」
「いい性格してるねー」
「それほどでも」
と家入くんとの会話を聞かれて
五嶋くんが、
「結構上手いこと返してんじゃん」
「笑ってんなよ千尋」
「雪がやり込められてるのとか笑うしかないだろ」
「そういや前にいじわるされたとな言ってたけど…」と一条くんが聞くと
「雪のいつもの過剰反応。社交的に見えて1番こじらせてるから」
と五嶋くんがこたえます
ピコン!!
緑の携帯に連絡が。
昨夜の夜から熱を出した弟の病院の経過待ちだったみたいで、心配でたまらないようです。
一条くんと話をしていると
弟から
たいしたことないから連絡しないで、間違っても帰ってこようとか思うなよ。
と連絡が…
土産にいい景色の写真でも撮ってきて
良い弟ですね!!
考えをよまれまくってる緑。
「明日は滝とか見れるルートもあるから、撮るのにちょうどいいんじゃない」
そう緑に声をかける一条くん。
緑は一条くんのその柔らかな表情が嬉しいようです
「ねー!みんなで写真とろうよー」
そう一条くんに声をかける女のコ達。
「悪いけど、礼は写真嫌いなんだよね」
そう断る家入くん
写真が嫌いと聞いて残念に思う緑。
めっちゃ分かりやすいですね!!
その夜
「緑の好きな人って一条くんだったんだね」
同室の友達が問い詰めます
「好きな人と一緒の学校行事とかそれだけで特別だよね」
そう言ってもらえてとても楽しみになる緑
翌日、やはり雪の鉄壁ブロックは健在で、なかなか一条くんと話すことはできません。
滝やキレイな景色を写真に撮っていると、一条くんが声をかけてくれました
「みんなで写真撮りたかったなって思って!」
そう緑が言うと
「滝バックに撮ろう」
「え?いいの?昨日一条くん写真嫌いって話してたから」
「知らない奴と撮るのはいや。データ横流しとかされそうだし」
「でも、七海はそんなんじゃないから」
そう言われて自惚れてしまう緑。
野外炊飯の役割分担は
家入くんと一緒の火おこし担当になりました
最中に家族から連絡が…
「仲いいね。俺なんて家族のラインIDも番号も知らない」
そう言い捨てる家入くん。
家入くんと歩いていると
「まじでないわ〜。家入とかいうのがチャラチャラ愛想ふりまいてウザい」
そういう男子が…
本人聞いてるのに!!ドキドキする緑。
「もてない男子のひがみ、うけるね」
家入くんは気にしていないよう
しかし、
「停学の噂うやむやになったけど、五嶋がケンカっぱやいのはマジらしいし、適当に挑発したら自滅するんじゃね?3人まとめて退学かも」
「面白い話してんじゃん。今売れよケンカ。買ってやるから」
そう冷酷そうな目をして男子たちに話かけます。
「冗談!!」
そう言って緑が割って入ります
男子達が謝って話は終わりました
「家入くん意外と血の気多いんだねぇ。ふふっ」
「何笑ってんの?」
「だって自分のことを悪く言われても気にしないのに、五嶋くんと一条くんのことになった途端怒ったから、そついうとこイイなって思ったから」
そう笑って話します
「俺はあんたのことが嫌い。七海ちゃんが嫌なやつだったら簡単だったのに。礼や千尋も見向きもしない。排除して終わりだ。」
「俺は2人さえいればいい。頼むから俺から礼を奪うなよ」
「うん、奪わないよ?ていうか奪えない?」
「家入くんのこと家族みたいなものって言ってたよ。それくらい必要で大切な存在ってことでしょ?」
「私がいてもいなくても、一条くんが家入くんを大事に思う気持ちは変わらないよ」
「家入くんにとってもそうでしょ?」
「やっぱ嫌いだわ」
そう笑顔で言い捨てる家入くんでしたが、ちゃんと話できて、どこか近づけた2人でした。
緑はやはり根っからの良い子ですね。
家入くんの緑に対する態度もなんだか柔らかくなって、優しくなりました。
家入くんも緑には敵わないな〜と思ったのかな?笑
良い子すぎるしね!!
最後に
緑が携帯を落してしまったみたい。
夜、弟に連絡しなくちゃいけないのに!!
このピンチどう乗り切るのかな??

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.