最新話のネタバレ・感想

甘くない彼らの日常は【ネタバレ】第9話 ドキドキ勉強会 感想!

投稿日:

宿泊研修も無事終わり、イケメン3人とそれぞれ心の距離が近づいた緑。

 

 

緑のバイト先、3人の溜り場にて
『来週のテストヤバいんだよね』
『家入くんが?何でもそつなくこなせそうなのに…』
『違う違う!俺じゃなくて、千尋』
『中間赤点だらけだったし、期末赤点だとヤバいんだよね』
『言うなよ〜』と千尋
『期末テスト頑張ったら夏休みだし!!』と緑が励ましますが…
『その休みも補習で消える危機ってこと。笑』
『七海はテスト前なのにバイトしてて大丈夫なのか?』と心配してくれる一条くん。
『明日から1週間お休みもらってるから』
『そういや七海ちゃんは特待生だったよね、見かけによらず』
『前に作ってくれたテスト対策ノートも分かりやすかったしな』
『千尋、七海ちゃんに勉強教わったら??明日どうせ礼の家で集まってするつもりだったんだし。俺と礼で英語と数学は教えてやれるけど、古文とか無理だもん』
『俺は良いけど、七海は??』
『行きます!!』
今までおしかけてたところに招かれるようになるなんて、そこまで仲良くなれたってことで嬉しい!!
実際、礼の家に行ってみると千尋の姿はありません。
『家の用事で来れなくなったらしい…』
主役!!
『場所変更するぞ!』
と移動した3人。向かった先は立派なお屋敷。
そこは千尋の家でした。
『!!!何で七海まで!!??』
『だって一緒に勉強するっていったじゃん』
びっくりする千尋。
『ごめんね、私は帰るから…』
『おねえちゃんだぁれ??』
千尋の足元からかわいい子どもの声が!!
なんと2人は千尋の双子の弟と妹のようです。
『ゆきちゃんの彼女じゃないでしょうね!?』
と小指を立てて聞いてきます。笑
『違うよー!』
そう言うと妹ちゃんは仲良くしてあげる!!と言ってくれました。
『私まで空気読まずに付いてきてごめんね。』
そう謝る緑に
『それ違うくて!戸惑ったのはその…うち普通の家じゃかいから』
そう俯く千尋に
『確かに!こんなに立派なお屋敷なかなかないよね〜。風情ある日本家屋でちょっと緊張する!』
『そーゆー意味じゃねーし!』と笑いかけます。
緑のそう言うところが良いんですよね〜
飲み物を取りに千尋と雪が部屋を出ると
『千尋は家業のことで色々偏見持たれたりして損してきて、苦労してるんだ。初めてなんだと思う。七海みたいに全く気にしない奴』
『あ!私その辺よく分からなくて…』
『五嶋くんがあまりに普通の男の子だから家業のことスポッと抜けちゃってた』
『そういうところが千尋もー』
と言いかけた一条くん。
千尋も…と口走るってことは?!
と私は深読みしてしまいます
いよいよ勉強会スタート!!
五嶋くんは頭がパンクしそうです。笑
緑がお手洗いをかりに部屋を出ると、組員さんに出会いました。
『千尋坊っちゃんの彼女かい?』
『違います』
そう言ってもどんどん話をすすめる組員さんたち。
そこに一条くんが現れ、
『礼くんの彼女でしたか!』と解釈してしまった組員さん。
『違います!友達。僕たち3人のクラスメイトです!』
そう強調する一条くんの言葉が
どこか寂しい緑でした。
どんどん欲張りになってきますよね。
お部屋に戻って勉強会も終了〜
夏休みの話になります。
夏休みはバイト三昧の緑
コタの散歩と平常運転の礼。
『夏休み、皆でどこかいこうー』
そう緑がきりだします。
そう誘う緑に賛成してくれる一条くんたち。
千尋の成績次第で夏休みが楽しいものになりそうですね。
何だか五嶋くんと仲良さげに話する緑を見つめたり、なんだかちょっと恋の予感?三角関係??
これからの関係性も楽しみですね(^^)

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.